日本人は見栄っ張り!?海外の寿司屋で値段を聞かない日本人に外国人は驚き(´・ω・`)。。

こんにちは偽物クリスチャンです(*^_^*)
今回は偽物クリスチャンが海外で体験した、日本人にまつわる話を紹介しようと思います。

日本人は見栄っ張り!?

よく日本人の人は中国人が見栄っ張りだというけれど、
偽物クリスチャンは日本人ほどは見栄っ張りな民族はいないと思ってます。。
アメリカ在住が長かたった偽物クリスチャンがアメリカのお寿司屋さんに行った時に、そこで働くお寿司職人の方にきかせてもらった話です。
偽物クリスチャンがいっていたお寿司屋さんの大将の話です。
こちらのお寿司屋さんはビバリーヒルズにあり、有名なセレブがよくお客さんとして来るお店でした。
(偽物クリスチャンが見つけただけでも、有名どころでいえば『フレンズ』で有名なジョーイやく、マット・ルブランクさん、ターザンの主役で有名になられたアレクサンダー・スカルスガルドさん、そしてキル・ビルの主役でおなじみのユマ・サーマンさんなどを見かけたことがあります。)
そちらの寿司職人の大将と仲良くなって聞いた話なのですが、海外のお客さんは『MP』の時価(値段がメニューにのっていないもの)のものに対して、必ず値段を聞いてくる。
だけど日本人は値段も聞かずに平気で頼んでくる、ビックリしちゃうよ!と笑いながらおっしゃってました。

皆さんならいかがでしょうか。。??

おそらく日本人の人にこの質問をすれば、
高級なお寿司屋さんで値段聞くのとか恥ずかしいじゃん。。
などの返答が返ってくるとおもわれます。。
よくよく考えれば、値段も聞かずに料理頼むってすごいですよね。(笑)
いくら値段相場があるから、もしくはお金に余裕がある方でも、
お勘定を頼んだ際に、100万円です!
っていうボッタクリの店のようにに言われたらどうするのだろうか。。。
皆さんもご存知のようにお金持ちは意外とケチな人が多いです。
まぁ、無駄をなくしお金を生むことが得だからお金持ちになったんだから当然といえば当然ですが、、。そんな無駄をなくすことが得意なはずのお金持ちたちが揃って値段をきかないのはやはり衝撃的です。
聞けば恥ずかしい、、
余裕ないと周りの人に思われたら恥ずかしい、、、
値段なんて今さら聞けない、、、。
なんて考えは日本の人にはありがち。
恥ずかしがらずに値段は聞きましょう!当然教えてくれます!
意外と周りの人はまったく気にしていません(^^)
むしろ値段も聞かずに頼んでくる人は海外の人達から見ればすごい滑稽にみえます。
当然この偽物クリスチャンの意見には賛否両論があると思います。
『日本の文化としてなりたっているんだよ!』とか、『それが寿司屋の礼儀だよ貧乏人め!』とかいろいろあると思います。しかし、合理主義の偽物クリスチャンには当然理解できないはなしです。
申し訳ありません。。
ただ、もしあなたが恥かしいからなかなか値段なんて聞けないよと思われているなら、


値段は聞きましょう!

意外とそんなこと気にしてるのは本人だけってこともよくある話。。
ここからは日本人の性質の話になってくるのですが、日本の人は周りに気を十二分に使えるが、周りの事を気にしすぎてストレスをためちゃう人が本当に多いというのが現実です。
まわりの人を気にしすぎるがあまり、心配により本来の楽しさが半減してしまうなんてこがおこれば本当にもったいないです。

感想


結局幸せは本人がどう思うかで決まるものだから
人の目を気にしすぎると人生を損しちゃうと思います。。。

なんでも挑戦してみて、できなかったら笑ってできなかった−!
知らなかったら笑って知らなかったー!
って言える人の方が絶対幸せだと思う(^_^)
過去の記事でもふれましたが偽物クリスチャンの中学生の時のスーパーポジティブな友達サトシ君【ポジティブ人間、サトシ君∠(`・ω・´)】のような、まわりにちょっとくらいイタイやつと思われていたとしても、ポジティブに生きている方が絶対幸せです!
そして、そんな人間に偽物クリスチャンはなりたいと思ってます^^
人生笑ってすごしましょう!
今回の名言
『人は幸せだから笑うのではなく、笑うから幸せなのだ。』
by ウィリアム・ジェームズ(尊敬している心理学者です) 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする