【心暖まる】見知らぬ人が航空券をプレゼント



© Provided by CBS Interactive Inc. U.S. Army Mechanic, Keaton Tilson, was flying on standby, but chances of him flying out without a full fare ticket looked bleak.
アメリカではメモリアル・デーと呼ばれる日に軍人達に飛行機のチケットをプレゼントする習慣があります。軍隊に所属する19歳の青年キートン君が家族に合うためのチケットを見知らぬ人からプレゼントされた話をピックアップしたいと思います。
彼は軍隊のメカニックとして従事しています。メモリアル・デーの連休の前になかなか休みの許可が取れず、飛行機のチケットを購入することができませんでした。そんな中、キートン君のお母さんに『知らない人が航空券をプレゼントしてくれたんだ!家に帰れるよ!』とキートン君の震える声で連絡ありました。
ことの成り行きを説明すると、急に休みの許可でおりて実家に帰れるようになったキートン君、ダラスの空港に向かったけれど大型連休のため飛行機のチケットは高沸していてとることができませんでした。。
軍服姿をきたキートン君がチケットカウンターで呆然と立っていると、見知らぬ男性が急に現れてキートン君にチケットをプレゼントしたというのです。さらにはその話を聞いていた航空会社彼のチケットをファーストクラスへ無償グレードアップしたというから驚きです。

誰かの幸せを自分の幸せと感じれるようにれば世界は本当に幸せになれると思う。。

偽物クリスチャンは考えます。誰かを幸せにすることを趣味としている人がいればその人の周りに自然と人は集まってくると思います。そして、その周りの人も、周りの人を幸せにすることを趣味とすれば幸せの輪はあっという間に広がるでしょう。。
そんな、みんなが幸せに暮らせる社会を筆者は願っています(●´ϖ`●)
今日の名言:決して屈するな、決して、決して。
ウィンストン・チャーチル
みなさんが幸せであるように^^

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする