【海外ポジティブニュース】98歳のおばあちゃんからの7000通の愛の手紙

皆さんは手紙を書きますか?
インターネットが主流のこの時代にメールやLINEですべてが事足りてしまう中、やはり手書きによる手紙の温かみはなんとも言えません。
アメリカ在住のアイリーンさんは御年98歳になります。彼女は家族にだけではなく第二次世界大戦で家族なくした方々へ6年間で7000通以上も手紙を書き続けているから驚きです。。全ての手紙は3ページ以上あり、一つ一つ丁寧に手書きで記されています。
『少しでも世の中から悲しみを消し去りたい』との思いで手紙をしたためているとのことです。
偽物クリスチャンのコメント:本当に素敵な話ですね。98歳になられてもまだまだ元気に体を動かし、6年間もの間、人々に愛を伝えようとしているこの女性を本当に尊敬致します。筆者もこの女性のような人になりたいです。
今回の名言:たとえ小さなことでもいいから、やれることからやって、少しずつ前進していけばいい。 【辰吉丈一郎】
感想:自分にできる範囲の小さなことでも、続けていればきっと大きな何かを変えることができると信じています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする