【耳に自然と入ってくる洋楽(男性編)】洋楽聞いた事ない人にも絶対外さない洋楽10選(Youtube付き)

こんにちは偽物クリスチャンです^^
前回の記事『洋楽聞いた事ない人にも絶対外さない洋楽TOP10(Youtube付き)【オシャレなHipHop(男性編)】』が予想以上に読まれていたので、今回は洋楽のメロディー重視なオシャレで耳に自然と入ってくる歌を厳選して入れたいと思います♪

どこかで聞いたことある!
曲名は知らないけど聞いたことあるのは覚えてる!
というような曲を選んでいきたいと思います♪
前回はランキング形式でしたが、今回はわざわざランキングにする必要もないなと思い(笑)、偽物クリスチャンの独断と偏見と気まぐれでえらんだ洋楽です^^
楽しんでもらえたら幸いです^^

ではさっそく聞いていきましょう♪

Jason Derulo – It Girl 

(イット・ガール)


一つ目に紹介したいと思ったのがジェイソン・デルーロイット・ガールです!
いきなり有名どころの紹介になってしまいますが、偽物クリスチャンはマニアックの歌はあんまり好きじゃないむしろ知らないw)ので定番の曲の紹介になります♪
こちらのイット・ガールはとてもスウィートなラブソングです。
運命の人を見つけたことを、その女の子に一生懸命伝えようと歌っている歌です。
そもそもタイトルのイットガールとは昔の『イット』という大変有名な映画にちなんでとてもセクシーな可愛らしい女性のことを指します!
言うなれば『ボンド・ガール』や『学校のマドンナ』的なのりだと思って下さい。
歌いやすく、一度聞いたら耳からメロディーが離れない、一番最初に紹介するのにふさわしい曲ですね^^

Westlife – My Love
(マイ・ラブ)

ウエスト・ライフのマイ・ラブです。
バックストリート・ボーイズと並ぶまではいかないも劣らない有名どころですが、その中でもさらにオススメのこの曲。
EXILEなどが好きな方はきっとウエスト・ライフを好きになる方が多いのではないかなと思います。
定番中の定番といってもいいほどのストレートな甘い歌詞で、歌われ続けるラブソング、女性ならこんな歌の歌詞のように自分を愛してくれる人から、こんな曲を歌われてみたいと誰もが一度は夢見る曲だと思うので男の人はカラオケで歌えるように練習してみてはいかがでしょうか^^

Avicii – Wake Me Up

(ウェイク・ミー・アップ)


EDM(エレクトニック・ダンス・ミュージック)で有名なアヴィーチー、日本に来る、来るといいながら何度もツアーをキャンセルし続け、なおもまだ日本人から愛され続けるこのアーティスト。
カントリーミュージックとEDMをあわせたようなこの曲
居場所を追われた人達が、自分の居場所を見つけて旅をするというストリーのちょっと切なさが残る曲ですが、二度聞けば自然と鼻歌で口ずさんでしまう曲です。
日本人の人は、今いる場所が違うと思っても死ぬほど我慢(本当に死んでしまう人もいます)しますが、きっとあなたの居場所は世界のどこかにあると信じて、逃げるといえば言葉はわるくなってしまいますが、旅にでてみるのも良いかもしれませんね^^

Your Song – Elton John
(ユアー・ソング)

ここでバラードの王様エルトン・ジョンです。
そのエルトン・ジョンの中でも特に有名なユアー・ソングです。
曲名をわからなくても、どこかで聞いたことがあるというかたが大半ではないでしょうか。タイトルの通り、甘いラブソングです。
『お金はなく、有名でもないけどあなたのために何かをしたい。だからあなたのために歌をつくって歌うよ』というような歌詞で、何人の人にギターで弾き語られたのかわからないくらい世界的に有名な曲です^^

Five for Fighting – What If

(ワット・イフ)


ファイブ・フォー・ファイティングワット・イフです。
高音の裏声男性ヴォーカルがとても印象にのこる曲です。
もし、あなたが私の気持ちをわかったら。。と歌い続ける意味深な曲です。
どういう方々へメッセージを送っているのかは聞いている人により捉え方がかわると思いますので、会えてあまり歌詞には触れませんが、こちらの曲を好きになるのは正直メロディーだけでも十分だというほどの透き通る裏声が奏でるスムーズなメロディーです。カラオケで歌うにはちょっと難しいかもしれませんが、作業用BGMとしてはなかなかいいかもしれませんね^^




Jason Mraz – I’m Yours
(アイム・ユアーズ)

ジェイソン・マーズアイム・ユアーズです。
こちらは一度は聞いたことがあるといわれる方が非常に多いと思う一曲です。

レゲェ調なリズミカルにながれる曲の中に、とてもキレイな歌声はBGMには最適です。
スウィートなラブソングは、ギターやウクレレなどをやっている人は恋人に歌ってあげると喜んでくれる一曲だと思うのでぜひレパートリーにくわえて見て下さい^^

OneRepublic – Counting Stars
(カウンティング・スター)

ワン・リパブリックカウンティング・スターです。
こちらは今までの曲とは少し違い、ハスキーなボーカルの歌声がとても印象です。
偽物クリスチャンがとても好きな曲で、
『最近はずっとお金を数えてるけど、お金を数えるのをやめて昔見た夢を思い出して、星を数てみよう』というようなハートに語りかけてくる歌です。
みなさんも、もし忙しい毎日の中に子どものころ描いた夢などを忘れていらっしゃるようでしたら、この曲を聞いてもう一度思い出してみましょう。
ホームレス女性がハーバード大学を卒業!』でお伝えしたとおり、人生のスタートはいつからでも遅くないです♪人生楽しく生きましょう(*^_^*)

Jon Mclaughlin –  So close
(ソー・クローズ)

ジョン・マクラフリンソー・クローズです。
こちらはDisney映画の『魔法にかけられて』の主題歌で使われていたので知っている方も多いと思われます。とても近いようで、とても遠いそんな切なさをロマンチックなメロディーで歌ったこちらの歌は、この歌を聞いたの心を一瞬で捕らえてしまうといっても過言ではないほど素敵な曲です。
誰にでも、そんな淡い経験の思い出があるのではないでしょうか。
年をとってもいい意味で昔の思いを忘れずに、フレッシュな気持ちでいたくなる一曲です。







Toploader – Dancing in the Moonlight
(ダンシング・イン・ザ・ムーンライト)

トップローダーダンシング・イン・ザ・ムーンライトです!
こちらの曲のリズムは、この曲を聞いたことない人でも、一度聞けけば必ずとりこになること間違いなし!
恋人とオシャレに踊りたい時に流したい曲ナンバーワンといってもいいくらい、体が勝手に動き出すようなメロディーが特徴です。
曲のタイトルの通り、月明かりの下でオシャレなお酒をのみながら踊り明かしてみたいものですね。日本はとても忙しい人が多いので、たまには田舎にでもいってゆっくりしてみてはいかがですか?
その際には是非こちらの曲をながしてください^^

Bruno Mars – When I Was Your Man 
(ウェン・アイ・ワズ・ユアー・マン)

最後に悲しいバラードで占めるのは賛否両論がわかれそうですが、
ブルーノ・マーズウェン・アイ・ワズ・ユアー・マンです。
いい意味で、今ある幸せを大切にしなければと毎回思い出させてくれるのがこちらの曲です。
彼女に振られて、ただひたすら〜しとけばよかったと歌い続けるなんとも未練がましい歌です。ただ、最後にはちゃんとフラれた彼女の事を思い、次に付き合った人は僕ができなかったことをちゃんと彼女にしてくれる優しい彼と付き合って幸せになって欲しいと歌っているところがまた彼のストレートな思いを感じ泣けてきます。
女性の気持ちとしては『これくらい思ってくれる人が欲しい』と、男性の気持ちとしては『こう思わないように今の幸せを噛み締めないと。。』と思わせてくれるでしょう。

いかがだったでしょうか^^
気に入ってもらえた曲があったら幸いです。
音楽は本当に人の気持を変える力があると思います。
テンションを上げたいときには『絶対外さない洋楽TOP10(Youtube付き)【オシャレなHipHop(男性編)】』がオススメなので是非聞いて行ってみて下さい^^

今日の名言:怠け者は自分の欲望に殺される。彼の手が働くことを拒むからだ。欲望は絶えることなく欲し続ける。
(旧約聖書『箴言』21章25-26節)

コメント:ひとの欲は切りなく、決して今ある状況になかなか満足しません。本当に幸せになるには、環境よりもまず、自分が変わる必要がある場合が大半だと思います。
見方が変われば、以前の記事でお伝えした『ポジティブ人間サトシ君!』のように世界が変わります。

みなさんが今より少しでも幸せになれるよう祈っております♪^^

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする