オフィスワークの仕事効率を考え、脳科学的にオススメな美味しいお菓子 TOP5

 
 
こんにちは偽物クリスチャンです^^
本日はアメリカで心理学を学んだ偽物クリスチャンが、仕事、勉強中にさっくり食べれるオススメのお菓子TOP5を科学的な根拠も含めご紹介させていただきます。
だたモチベーションがあがる美味しいお菓子ではなく、モチベーションをあげつつも脳科学的に最適なお菓子をご紹介できればと思います。
ぜひ作業中に疲れた時、仕事効率をあげるお菓子をオフィスの机や、勉強机に常駐させてみて下さい!

No. 5 ロッテ  チョココ(Chococo)
 


とにかく小さくて食べやすい、効率的に糖分が取れる。

仕事中や勉強中はとにかく、何か気晴らしに無性にお菓子を食べたくなるときがしばしばやってきます。そんな時に小分けで少しずつ食べられるのが、こちらの商品がオススメ理由のひとつです。薄く作られたクッキーは男性はもちろん女性でも一口食べられるように設計されています。
小さな薄い梱包に1枚ずつ分けられたクッキー、利便性に非常にいいというのが今回のランキングの理由。またチョコレートのカカオ豆にはカルシウム、マグネシウム、鉄分、亜鉛など多くのミネラルがバランス良く含まれているためとてもおすすめです。
またチョコレートにはテオブロミンという成分が含まれているため、カフェインと同様の覚醒効果があります。疲れた時にこちらの覚醒効果が体へ刺激を与えてくることで、しっかりと癒やしを与えてくれるというわけです。
テオブロミンはカフェインよりも緩やかに作用するのでカフェインなどと比べ中毒性も低く、自律神経を調節する作用もあるので、緊張を和らげリラックスさせる効果にすぐれています。

 
 
 

No. 4 明治 ザ・チョコレートシリーズ
 
 
 

200円という手頃な値段で50%を超えるカカオ率のチョコレートを食べられるので経済的です。こちらのシリーズは味のバリエーションもとても豊富でいろんな味を飽きずに堪能できるとうえ、最近はどこのコンビニでも購入できるという手軽さもオススメの理由の一つです。こちらのチョコレートのテーマは『経済性』と『多様性』だそうです。
チョコレートでダイエット!など最近は胡散臭い記事も増えてきていますが、今回のオススメは別の理由です。高濃度カカオには、美肌効果もあり、上記のチョコレートクッキーなどでご紹介した自律神経を調整する働きもあります。
また、こちらのカカオに含まれる成分が脳内のセロトニン(感情の落ち込みや鬱などを回避する物質)の生成を助けてくれるという働きをして、科学的にモチベーションを大きく向上してくれます。
ちょうどいいサイズに小分けに梱包されているので、一気に食べる必要もなく机のなかにしのばせておきやすいのも特徴です。


No. 3 大塚製薬  カロリーメイト
 
 
定番といえば定番ですが、意外とみなさん机には入っていないのではないでしょうか?
お腹が空いては集中できません、そんなときに簡単にすぐ食べられるのがこちらの商品です。カロリーメイトというだけあって、カロリーは高く1本あたり100Kcalとれます。
また、栄養バランスがよく栄養価も非常に高いため、カロリーメイト4本でとても多くの一日推奨栄養量を満たせます
また、高カロリーでありながら一本当たり20gという軽さなので、カロリーの割には太りません
またコーヒーと抜群に合います。
忙しい朝や、残業で遅くなった時にお腹がすく、もしくは脳に栄養が足りなくなては圧倒的に仕事効率が落ちます。残業代が発生し、みんなでグダグダ残業代のために残るという仕事以外のことをしている方は、ただでさえ体力的に疲れているのでカロリーメイトは必須です。
また、栄養素もしっかり満たしているのでそんな時に大活躍の一本です。
マツモトキヨシなどで安く売られている場合が多く(150円くらい)、賞味期限も長いのでオフィスワークには机にしのばせる絶対オススメ商品の一つです。
 
 
 
 

No. 2 ロッテ  キシリトールガム
 
 
オフィスワークで絶対やってくる眠気に欠かせないのはガムとコーヒーだと思います。
ただ、コーヒーはカフェインを取りすぎる可能性もあり、カフェイン中毒なども懸念されるのでガムに頼るべきだと考えます。
キシリトールガムのガムは他の食べ物とくらべ虫歯になるリスクが低いということもあります。なんとなく長時間かみ続けるガムだからこそ、そのあたりは気にしたほうが良いです。また、甘みがちゃんとあるのに、カロリーも他の物と比べ40%ほど低いので糖分補給にも最適です。
また、こちらはガム全般に言えることなのですが、アゴを動かすという行為が本当に大切です。アゴを動かすことにより、脳活動が活発化し仕事の効率が上がること間違い無し。
ただ、注意点としては一度に大量のキシリトールガムを食べるとお腹がゆるくなることがあると言われているので、ガムを1時間に10個以上食べる人は注意が必要です
 
 
 
 
 

No.1 明治 グミ・チョコ
 
堂々の1位はグミチョコです。
チョコの中にグミが入っている商品です。
こちらの商品が1位に輝いた理由として、単純にチョコレートグミを一緒に食べることができるです。
5位と4位で説明させて頂いとおり、チョコレートは仕事の疲れなどに適しています。
またグミチョコのグミは弾力性があり、ガムのようなアゴの運動もすることができるからです。そしてさらには、グミはゼラチンコラーゲンが大量に含まれているため美容にもいいとされています。また、ガムのようにゴミがでないので口に含んで、地味に食べ続けることも可能です。
効率的に仕事効率をあげることができるもの1位といっていいでしょう。
 
ただ、難点としては
 
1. 虫歯になる可能性がある。
2. 見た目が子どもっぽい。
 
以上です。
 
大いなるメリットにはディメリットもついてきますね(笑)
 
 
 
最後に:【オフィスワークの仕事などの効率や能率を考え、脳科学的にオススメなお菓子 TOP5】いかがだったでしょうか。あまり間食の癖をつけるのはよくありませんが、仕事効率が下がりすぎるのも問題ものです。
また、ストレスをためすぎず働くためにも本日オススメしたお菓子をデスクに忍ばせておいたら仕事効率があがることは間違いなしです。
 
毎日のことですので、ストレスに縛られず、ほどよい緊張感のなか働くことを心がけましょう^^
 
 

 
足の臭いは石鹸でとれます!
 
 

 
 
 
今日の名言:目的と方針がなければ、努力と勇気は十分ではない。
John F. Kennedy (ジョン・F・ケネディ)
 
偽物クリスチャンのコメント:幸せにいきるという目的のもと、仕事をしている以上本来の目的に沿わないような仕事をしていては意味がない。幸せに生きるという、本当の目的に近づくためにも常に緊張せず、ほどよい緊張と緩和を繰り返すことができるようにがんばりましょう。
 
 
オススメ記事です(*^_^*)
 
 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする