留学手続きは業者を使わず絶対自分でしたほうがいい理由!

こんにちは偽物クリスチャンです!

本日は留学を考えている方、もしくは自分の子供の留学を考えている方に向けて書かせていただきます。留学手続きはついつい安全などを考えプロの留学手続き斡旋会社に頼んでしまいがちです。しかし、いろいろなことを考えれば圧倒的に自分でやったほうがいいことがたくさんあります。その理由とともに本日はこちらのに書かせていただければと思います。

留学手続きを自分でおこなった方がいい理由

いろいろな法的手続きの勉強になる

留学をする上で、相手の学校とのやりとりや、VISAの手続きなどいろいろなことを英語でしなければなりません。ミスをしてしまったらと恐れる方が多く、安全に手続きを済ませるためにもということで業者を使われる方が多くいます。しかし、留学斡旋会社は最初の手続きはしてくれますが、その後のサポートは会社が謳っているだけでほとんどしてくれません。留学業者を使ったところで手続きはしてくれますが、すべて任せて大丈夫ということはないのです。
一度渡米してしまえば殆どのことは自分自身でしなければなりません。そんな中、留学手続きを業者にやってもらい、楽に済ませていれば自分ひとりで何かの手続きをした経験がなければ、いきなり海外で周りに知り合いがいない環境で英語で新しい手続きを始めることは本当に大変です。
留学などを経験すれば、自分でしなければならない法的手続きは本当に多くやってきます。その手続を将来失敗しないためにも『今』練習しとくことが大切です。

周りに知り合いが多くいる日本という環境で、自分で手続をする練習をしておいた方がいいからです。

英語(語学)の勉強になる

留学してから英語を勉強するから今はわからない。。なんて人が結構いらっしゃるのではないでしょうか?はっきりいいます、留学手続きを辞書を使ってもできないようではアメリカにいって勉強しても時間の無駄になってしまいます。

『遊学』を目的とされているかたは問題ありませんが、英語の勉強または海外の大学の卒業などを考えているかたはそのくらいの英語は日本で身につけましょう。留学手続きははっきり言って難しいものではありません。英語ができない方でも3時間もあれば辞書と戦いながら書類手続きは済ますことができるので自分でやりましょう。

海外で英語を勉強するのだから、今はまだできないと思っている人へ

何度もお伝えしておりますが、手続きはそこまで複雑なものではありません。
偽物クリスチャンは主にアメリカ留学の事を指していますが、アメリカと比べればその他の英語圏の大学はビザや大学手続きの難易度に大差はないでしょう。

海外に行けば英語を話せるようになると思っている方は大間違いです。
結局海外にいっても座学で勉強しないと英語を話せるようにはなりません。
街中で英語を覚えたといっている方の英語レベルは本当に日本の中学生レベル以下の『なんちゃって英語』です。(本人が一番理解していると思いますが)

日本よりお金がかかる環境で日本でもできることをすることは本当にもったいないことです。
今できることは今しておきましょう。そしてその勉強の一つとして留学手続きは自分でしましょう。

海外の大学は親切

どんなに入学希望者が多い有名大学でも、必ずあなたの質問にしっかり答えてくれます。
わからない事があれば、つたない英語だったとしても質問すれば丁寧に細かく答えてくれるのです。彼らは世界のいろんな国からいろんな人達の対応をしているので、場合によっては返信が遅くなる可能性もあります。

そんな時は返信の催促をしましょう!
海外では自分で声をあげなければ誰もあなたのことを相手にしてくれません。
そういった文化の勉強にもなるのです!

あくまでもあなたは大学のお客様です。
日本のような神対応はしてくれませんが、どんな有名大学でも海外なりのお客様対応はしてくれます。なので自分で練習をする場所にしましょう。

手数料が高い

手数料がとにかく高い。
留学斡旋会社が行ってくれる範囲の手続きはなれた人間がすると1〜2時間程度ですむ作業を数万円レベルで請求してくる会社がほとんどです。
お金が無料であったとしても自分で手続きをおこなう事を勧めたいにも関わらず、有料でそのような高い手数料を取ってくるとなれば本当にもったいないです。

ホームステイを斡旋してくれる会社も結局運次第

留学斡旋会社でホームステイを斡旋してくれるので安心と思っているかたがたくさんいらっしゃるようです。そもそも探せば大学側が無料で斡旋してくれるというシステムをもっているところがほとんどです。また、日本の留学斡旋会社はそういったシステムの間に入ってホームステイ先を紹介してくれるだけなので日本の会社だから安心というメリットは殆どないのが現状です。

現に偽物クリスチャンの知り合いが何人も留学斡旋会社を使い高校を卒業したのちにアメリカに大学で留学してきましたが、その知り合い達が口をそろえて『無駄だった』といって言います。

留学斡旋会社を利用することにより、留学で得る一番大きな物を失うという可能性

自発性

留学を通して皆さん個々にいろんな物を得たいと思い留学される方がほとんどだと思います。
そんな留学を通して得れる大きなものの一つに自発性というものがあると考えています。海外でいろんなことを積極的に取り組む中で得れる本当に大切なものです。そのいろんなことの中に留学の手続きも含まれていると考えます。

まとめ

留学の業者を使ってしまうと、お金だけでなくほかのいろんな留学体験で得れるはずのものを失ってしまいます。当然留学会社は自分たちの利益のためにあの手この手であなたに不安を与えて業者を利用させようとしてくるでしょう。しかし業者を使わず自分自身で手続きをすることで本当にいろんなものを得ることができます。皆さんも面倒ではありますが、勉強の一環として留学の手続きは自分自身でしましょう!

英語が苦手な人に大学提出のエッセー添削のオススメのサービス!
アイビーリーグレベルのエッセイ編集をエッセイ編集のプロにお願いしよう!

オススメ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする