渋谷駅徒歩5分、お墓のとなりなのに1 K (25平米)家賃14万円のマンションに住んでみた感想。

こんにちは偽物クリスチャンです。

本日は偽物クリスチャンの実体験より以前に住んでいた渋谷のマンションについて書いていきたいと思います。日本に戻ってきたばかり日本の家賃相場を知らずとりあえず住んだこちらの家なんですが、お墓のとなりにあるのに1k(25平米)で家賃14万円というなかなかの家賃相場の物件に住んでみた感想です。

お墓のとなりなのに1Kで家賃14万円のマンション

どんなマンションだったの?

普通のキレイなマンションでした。アメリカでの生活が長かったため、洗濯機がどうしても乾燥機付きの洗濯機がおけるところにこだわりをもっていて、こちらのマンションは洗濯乾燥機がおけて本当に良かったです。また、渋谷駅より南口の方より徒歩5分ほどいったマンションです。特徴としてはお墓の隣にあるということでいかにも日本人がきらいそうなマンションですが結構な人気物件でした。偽物クリスチャンが住んでいた階層は10階以上の階層だったのでお墓は特に気になりませんでした

なぜ住んだのか?

日本に帰ってきたばかりの偽物クリスチャンは学生のころからずっと海外で生活をしていたため日本の家賃相場を全くといっていいほど知りませでした。また、どんな場所に住めばいいかもわからなかったまま、不動産屋で見つけた便利そうな場所に住んだらこちらのマンションでした。初めは一人暮らしなので家賃10万円前後くらいでとお願いしていたのですが、気づけばどんどん値段があがり気づけばこちらのマンションに住んでいました。また偽物クリスチャンが信じる宗教の関係もありお墓の隣というのは全く気にならず、オバケがでたらYoutuberになろうと考えながらそちらのマンションに決めました。

幽霊は出たのか?

残念な事に幽霊はでませんでした。
玄関に塩をおいていたわけではなく、正直いつでもでてくれれば歓迎する雰囲気は出していたのですが残念ながら偽物クリスチャンのマンションには出てくれないという結果になりました。もし幽霊が出ていれば、みなさんとブログではなくYoutubeでお会いしていたこと間違いないでしょう。

渋谷から徒歩5分のマンションのメリットとデメリット

メリット

散歩でどこへでもいける

偽物クリスチャンの趣味は散歩です。
アメリカのロサンゼルスにいた際は車で少し行けばでもでも行けたのですが東京はそうはいきません。本当は自然の中を散歩したかったのですが、都会のジャングルを散歩しなければならないのが苦痛でした。そんなかでも、渋谷は徒歩の距離で恵比寿、代官山、六本木、表参道、原宿などに散歩に行くことができます。さらには代々木公園も近くにあるので自然に触れたい時はセンター街を抜け公園でゆっくりすることもできました。
立地としては本当に便利な場所だったと思っています。

外食に困らない

渋谷ということもあり、外食には困りません。
偽物クリスチャンは料理が好きなのでそこまでメリットではなかったのですが、忙しくて外食がどうしても多くなってしまう人達にはとても大きなメリットだと思います。
本当にいろいろなレストランがあり、とても遅くまでやっています。仕事で遅くなった時も気軽に豊富な種類のなかから外食を選べるのでストレにはなりません
また、料理が好きな人も安心です。なんと南口には大きなスーパーのライフがあるのです。こちらで食材などいつでも買うことができるので普通に生活したい方も困りません。

寂しくない

これも人によるかもしれませんが、偽物クリスチャンはさみしがりやで人が好きです
一人暮らしになるとどうしても寂しさはつきものです、そんな中でちょっとセンター街までいけば何時になっても必ず多くの人でにぎわっています。週末の休みの日に少しさみしいなと思ったらいつでも繁華街で人から元気をもらえるというのはとても大きなメリットだと考えていました。

いろいろと便利

他にも、渋谷は事あるごとにいろんなイベントがあります。
カウントダウンハロウィンなどちょっと街を見にいきたいと言うときには徒歩でいくことができるということ。また、週末に六本木などに遊びに行ったとしてもタクシーでほぼワンメーターちょっとで家まで帰ってくることができるのでそういった面で若干の節約もできます。

デメリット

家賃が高い

当然このマンションより家賃の高いマンションならいっぱいありますが、1kで14万円は日本の家賃相場を考えると非常に高いです。おそらく普通の土地なら1LDKくらいに住める値段で狭い1Kにすまなければならないことを考えると圧倒的デメリットと考えていいと思います。

ビルが多い

どこに行ってもビルばかりです。
早朝ランニングなどをしても、なかなかビルの影ばかりでコンクリートの道ばかり走ることになります。当然といえば当然ですが都会が嫌いな人が住むのには全く向きません。またいつも忙しそうな人が多く、若者ばかりなので落ち着いた雰囲気などはありません。

緊張感が抜けない

土地柄もあり若者がとにかく多いです。
また、住人も家族連れなどはほとんどいなく会社で遭遇しそうな、どことなく常に緊張感を持った人達、または外資系でバリバリ働く外国人が多い印象です。偽物クリスチャンの個人的主観になっていまいますが、どことなく常に会社にいるような気分になりあまり家に帰ってきているという実感がもてず緊張感が抜けなかったというのはあります。

幽霊がでない

渋谷から徒歩5分程度のマンションはなかなかありません。ハチ公口道玄坂の方面は夜のお仕事の人達も多く、住むには適していないので南口方面に絞られてくると思います。そして、その中でキレイなマンションを探すと必然的にこちらのお墓のとなりのマンションに絞られてくると思います。
ただ、残念なことにせっかくお墓の隣にマンションがあるのに幽霊がでません
心霊現象や金縛りなどのマニアの方は渋谷以外のマンションを探しましょう。

まとめ

渋谷に住むには交通面などの便でとにかく便利ですが、悪いところも多くあります。また、子育てをする人が住む場所では絶対にありません。もし旦那さんがこどもがいるのに渋谷に住もうといいだしたら本当に激しく反対してください。最近の個人的な家族連れにオススメな土地はお台場です。みなさんも住居選びには気を付けましょう!

   

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする