レーシック手術を受けて10年たった今の感想。良かったことと悪かったこと、また2度目の手術についてなど。

こんにちは偽物クリスチャンです。

本日は最近めっぽう話に聞かなくなったレーシック手術の話をしたいと思います。
偽物クリスチャンはレーシック手術を今から約10年前品川クリックで受けました。レーシック手術の様子や、その後感じたメリットやディメリット、そして10年たった現在の様子を書いていければと思います。

レーシック手術を受けるまで

メガネが嫌いで、コンタクトレンズは面倒だった

当時の偽物クリスチャンはメガネが特に嫌いでした。理由は視野が狭まる運動をする時に不便である、見た目がインテリ気味になりすぎるという理由よりメガネを好みませんでした。そしてコンタクトをずっと使用していたのですが、とにかくコンタクトレンズは面倒でした。長時間つけていると目がとても疲れる、維持費などのお金がかかる、疲れた時にコンタクトをはずすのを忘れてしまい朝起きると目が痛いなどなどほんとうに面倒だったので思い切ってレーシック手術を受けることにしました。

世間は大のレーシックブームだった

そんな、メガネやコンタクトレンズを面倒と思っていた偽物クリスチャンが日本に帰ってきた際に聞いた方法がレーシック手術だったのです。当時の日本はレーシックブームでした、今と比べてかなりの数の人々がレーシック手術を受けていたので、それなりの安心感も持ちながらレーシックを品川クリックでレーシック手術を受けることにしました。当時の値段で約20万円ほどかかったのを覚えています。

レーシック手術後の視力回復

偽物クリスチャンの視力は手術前0.05ほど-6.25)だったので、メガネなどをつけないとほとんど見えないという状態でした。そんな偽物クリスチャンの視力が一日の手術でなんとほぼ2.0まで戻ったのです。手術を受けた後は本当に世界が明るく見えました。昔から目が悪かったので、こんなに世界はキレイなんだと思ったことをはっきり覚えています。手術の最中は精神的に恐いと思うことはありましたが、品川クリニックの看護師さんたちがとても丁寧でそこまで不安を感じることなく、また痛みもほとんどなく手術が完了したのを覚えています。

当時の手術後の感想

手術後の感想としては、本当に手術を受けてよかったと思っていたのを覚えています。
手術による副作用などもほとんどなく、術後1ヶ月ほどはサングラスを常に掛けて生活を強いられましたが、それ以外は全くといっていいほど問題なく生活できました。当時インターネットなどでいろいろな噂が流れる中、手術に失敗したなどの記事が特に目立って自分に入ってきていたので不安な気持ちが大きかったのですが、そんな心配とは裏腹に全くと言っていいほどスムーズに日常生活に戻ることができました。

 

現在

現在の状況

レーシック手術を受けてから約10年ほどたつ現在の視力は、残念ながら日中は0.7ほど、夜間は0.3ほどまで落ちてしまいます。また、ハロ、グレアと呼ばれる夜中の光がぼやけるというような状況はおこりますが、ドライアイなどは起こりません。正直、日中ではメガネをつけなくても問題なく生活ができるのですが、個人的に見える方が好きなのでダテメガネの感覚でメガネをつけています。しかし、夜になると一気に視力が落ちるので夜間に車を運転する際は必ずメガネをつけています。

受けて良かったことと悪かったこと

良かったこと

海外生活を行っていたのでコンタクトレンズは日本に戻って来た時に買いだめるという生活を行っていました、海外に出る際に荷物が減るということやどんな状況でもメガネもコンタクトもなしに生活できていたので本当に良かったと思っています。海外の大学で勉強していたので、徹夜で図書館にこもり勉強などもよくあったのでその際にもメガネもコンタクトも気にすることなくのびのび勉強できたことを考えれば本当に良かったと考えています。

悪かったこと

お金が20万円かかってしまったことくらいです。
現在視力が悪くなってしまいましたが、当時の視力と比べれば圧倒的に良いのでそこまで残念だとは思っておりません。また普段の生活でもよる以外はメガネを必要としていないのでそこまで問題だとは思っておりません。

10年たった今でもレーシック手術をオススメできるか?

今でもオススメできます

目は本当に大切です、コンタクトは目を傷つけます。またとても面倒です。
レーシック手術は一度行ってしまえば、10年ほどは視力を維持できるので20万円は安いと思います。またごく一部の人が副作用などが発生しとても問題になることがありますが、いつ交通事故にあって死ぬかも知れないということを怯えて道路を歩けなければ人生を楽しむことができません。副作用が発生する確立もそこまで高いものでもないとのことです。

2度目の手術を考えている

現在は2度目のレーシック手術を考えております。
以前品川クリニックで再度診断していただいたところ、角膜の状態も再度手術を受けれるほど戻っているので再度手術も可能ということでした。これからの生活も考え、また視力2.0を求め再手術を検討しています。
当然いろんな意見があると思いますが、偽物クリスチャンはそのリスクを背負ってもレーシック手術で得るものは大きいと考えています。

まとめ

10年たった今でも視力が悪くなってしまったいましたが、後悔はありません。
レーシック手術を考えいるかたは当然よく考えていただければと思いますが、コンタクトやメガネから解放されるその感覚は本当にかけがえのないものです。人生をこれからもベストで楽しんでいきましょう!

    

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする