あなたの悪習慣は親のせい!?子育てのリプロダクションを乗り越えて新しい自分になる方法!

こんにちは偽物クリスチャンです!

突然ですがみなさんはリプロダクションという言葉をお聞きになられたことはありますか?
リプロダクションという言葉は本当にいろいろな場面で使わられうのですが、本日は子育てについてのリプロダクションを書いていければと思います。
離婚経験のある両親に育てられた子供は離婚する。タバコを吸う両親に育てられた子供はタバコを吸う、DV(ドメスティックバイオレンス)を受けて育った子供はDVを繰り返すといった状況をリプロダクションと呼びます。
子供が持って生まれてくる性格も本当に大きなものがありますが、子供の成長に両親が与える『環境』というものも本当に大きいものがあります。
このリプロダクションを断ち切る方法は簡単なものではありません。しかし、もし自分が両親のようになりたくない、または子供には同じ間違いで苦しんで欲しくないと少しでも思っている人がいれば今回の記事を参考にしていただければと思います。

子育てにおける『リプロダクション』

リプロダクションって何?

リプロダクションとは元々の意味は『同じものを生み出す』という意味の英語『リプロダクト』という言葉から来ています。こちらのリプロダクションという言葉は子育てでよく使われ、両親と同じ性格や同じ癖をもった子供が両親によって生み出されるという意味です。日本のことわざでいうところの『カエルの子はカエル』という言葉にあたりますね。

このリプロダクションという言葉は日本ではあまり有名ではありませんが、アメリカではペアレンティングに欠かせない言葉としてとても有名な言葉です。アメリカでペアレンティングや心理学を学んだことがある人は必ず耳にしたことがある言葉と思います。
こちらのリプロダクションという言葉はどちらかと言えばネガティブな意味で使われることが多く、例えば麻薬中毒者の子供はやはり麻薬中毒になりやすく、アルコール中毒、喫煙者、ギャンブル依存症などの癖を持った子供は同じ癖をもった大人になってしまうということです。

リプロダクションはなぜ起こるの?

リプロダクションが起こる原因として2つの理由があります。
『血統』『環境』です。どちらの理由が大きいかはわかっていませんが、どちらも子供の成長に多大な影響を与えるといわれています。

1つ目の理由『血統』

血の繋がりが性格に影響を与えるのか?という疑問を持っている方も多くいると思いますが、やはり生物学的にこちらは立証されており、両親の性格は子供の性格に影響を与えると言われています。生物学的理由より脳で分泌される物質などの多さが影響し、子供の性格などに影響を与えます。例をあげるなら、依存体質の人が依存しやすい人間になってしまうなどの可能性があります。しかし、こちらの『血統』だけでは、その依存対象が何になるかということまでは『血統』では影響されないのです。

2つ目の理由『環境』

みなさんもご想像が付くように『環境』は子供の成長に大きな影響を与えます
子供は本当に両親の影響を大きく受けます。なぜなら、子供からすれば大人になるための成長の教科書は身近にいる大人だからです。つまり自分自身の両親です。
反面教師などの言葉もありますが、無意識下の段階で引き継ぐものですからそんな無意識下の意識を変えていくということは本当に難しいことなのでなかなか起こりません。

リプロダクションを止める方法

『教育』という外的要因

『血統』も『環境』もどちらにも影響力を持った両親が子育てを単独で行っていると確実にリプロダクションは起こってしまいます。このリプロダクションを断ち切る方法の一番の近道が『教育』です。このリプロダクションを断ち切るための『教育』というのは両親以外の人間からうける、家庭内ではなく家庭外からの教育を指します。この家庭外からの教育がリプロダクションを断ち切る有効な方法なのですが、問題点としてはいろいろな方針があるゆえにどの方針が正しいとは定められないということです。
何を目標とすればいいかの『正解』はありませんが、多くの人が共有する『正解』を持っているものが『宗教』です。このリプロダクションを止める一つの方法として『宗教』という思想が生まれたのかもしれませんね。

『宗教』はリプロダクションを断ち切る?

世の中にはいろいろな宗教が存在します。『宗教』としてひとまとめにすることには賛否両論があると思いますが、今回は『宗教』ということばでひとまとめにさせていただきます。
世界の『宗教』は基本的に戒律などが定まっており、倫理教育がしっかりしています。つまり、そこには正解などない人々の価値観に『正解』を与えてくれる教科書なのです

『宗教』がなぜリプロダクションを止めてくれるかというと、いままでは『正解』などないと思いながら無意識下の中で自分が作り出した『正解』(両親から与えられた価値観)をぬりかえてくれるからです。無意識の感覚を意識的に考えることで、自分が本当の意味で変わることができます。

両親から悪い癖を受け継ぎたくない方、または子供に自分の悪い癖を受け継がせたくない方は『宗教』という選択肢も一つの方法です。

まとめ

リプロダクションを断ち切ることは本当に簡単なことではありませんが、不可能なことでもありません。リプロダクションにより苦しんでいる人たちが世の中に大勢いるということは紛れもない事実です。偽物クリスチャンは名前から想像していただけると思いますが『イエス・キリストの救い』というキリスト教の教えを信じております。いままでなかった自分の中での生き方の正解を見失ってしまっている人がいれば一度教会などに足を運んでみてはいかがでしょうか。きっと何か新しいものが見えてくるかもしれませんよ(*´ω`*)

   

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする