カナダへのワーホリ航空券は片道か往復かどっちがいい!?

こんにちは偽物クリスチャンです!

最近はすっかり気温も暖かくなってきました。
偽物クリスチャンはまだカナダに出発していないので、日本で訪れる春を満喫させてもらっています。そろそろカナダ行きが迫ってきているので飛行機の航空券を取らなければと思い飛行機のチケットを取ったので、そのことを書かせていただければと思います。

カナダワーホリ行きへのチケット往復か片道か!?

これは、、、、迷うポイントです。。。
ご存知の方も多いと思いますが、航空券には1年以内に帰りの飛行機のチケットを好きな日にちで予約できるオープンチケットというものがあります。
そのチケットを購入すると、好きな日にちを今から決めなくても好きな日にちで帰ってくることができるので、とてもお得です。

そう、、、まとめて往復のチケットを買えば確かにお得、、、
しかし、もし仕事などちゃんとみつかって(まだ全くあてはないけど、何しろ偽物クリスチャンはポジティブなんで。。笑)忙しくなった場合本当に1年で日本に戻ってくるのだろうか、、、。

はい。
結論から言いますと、結局片道の航空券を購入しました。

片道をの航空券を購入した理由としては

①1年以内に日本に戻ってくるかどうかもわからない、もしかしたら何らかの方法で延長するかもしれない。
②確かに安いが、高い。
東京ーカナダ間の片道キップが9万程度に対して、1年間のオープンチケットが15万円程度。
お得と言われればお得ですが、①の理由より①のリスクを背負って帰りのチケットが9万円のところが6万円になるということを考慮したら高い。
③仕事をゲットする前の金銭的心配を抱える今よりは、仕事をゲットしてから少しでもお金に余裕がある時のことをことを考えると、個人的観点においてのお金の価値が違う。

上記の3つ理由より、片道切符を購入。。

現地到着時間

これは大きな問題。

通常のセオリーで行けば知らない国へは午前中に到着するのが一番。。
迷ってしまう場合もあるし、何よりもテンションが違う。。。(←そこかよw)
しかし、午前中に着く便は需要が高いので、とにかく高い。。

偽物クリスチャンはトロントへ一度も行ったことがないので、街の様子が全く想像できません。。

偽物クリスチャンが現在持っている情報は、

1.アメリカより治安がいい

2.交通機関がすごい発達していて、日本くらい便利

上記の2点です。。

もっと調べろよー(´・ω・`)
と思われるかたもいらっしゃるかもしれませんが、
上記2点より、午後ついてもなんとかなるか〜・ω・。。

という軽いノリで、なんと夜中につく便を予約しました。

いきなりやってくる緊張感

飛行機を予約した後、急に誰も知り合いのいないカナダ、トロントへ一人で乗り込むという緊張感が生まれてきました。。。。

テンションガタ落ちです。。笑

そんな中、出会った映画が『レヴィナント:The Revenant』
我らがスター、レオナルド・ディカプリオがずっとノミネートされ続けては逃してきたアカデミー賞を初めてとった極寒の雪山の話。
映画の内容は割愛しますが、とにかく寒そうな雪の中を原始的なアイテムだけ使い生き延びるという話。

レヴィナント観て、、、

俺もできる!!!

心から闘志が湧いてきました。

今までお風呂上がりに寒いといって、ついつい猫背になりながらタオルで拭いていたお風呂場も。。。胸をはって暖かく感じました!!

ポジティブ復活!! 

まとめ

ワーホリ行きの飛行機のチケットを選ぶ際も選択肢が多くていろいろ嫌になりました
しかし、、これからはもっともっと決断の連続です。、、、、
むしろ人生は決断の連続です。

迷うときもあります、、、しかし!
そんな時はポジティブになりましょう!
人生なんとかなるのです!

うおぉおおおおおおお!
カナダ行きが楽しみ・ω・

この航空券購入の偽物クリスチャンの決断が吉と出るか、凶とでるかはまたブログを続けていくうちに報告させていただきます♪
よろしくね♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする