カナダのワーホリ入国審査でちゃんと1年の期間がもらえるかどうかの危機。。

こんにちは偽物クリスチャンです。

前回の日記にて『ワーホリ出発当日にしてまさかのホストファミリー音信不通。。。オワタ。。』お伝えした通り、突然迎えに来ていただく予定だった人が音信不通になりとても心配しておりました。

しかしながら、あの記事を投稿させていただた数時間後に連絡をちゃんといただけました。
どうやら、E-mailの送信をし忘れていただけだったみたいでした。

その後とても丁寧な対応をしていただき、
無事その方の家に泊めていただけることになりました。

神様に本当に感謝です!

そんなこんなでいろいろ準備をしている中
ここに来て、今更過ぎる情報にぶつかります。

そう、ワーホリのビザが1年間もらえなったというブログなどが巷にあふれているではありませんか。

まぁ、英語もそれなりにできる偽物クリスチャンなのでそんなことは問題ないだろう、、と思いながらも調べていると、ある重大なことを発見します。

それは、、、、保険です!
保険用意してねーーーーー。。
これは以外と最大の危機なのです。

とその前に。。

ワーキングホリデービザまでの流れの再度説明

保険の話に行く前に、もう一度カナダのワーキングホリデーのビザ取得の流れを確認したいと思います。

1.インターネットで申込

2.抽選にあたった後に、正式に申請
→仮の許可証が降りる

3.1年以内にその仮の許可証をもってカナダへ入国し、
本当のワーキングホリデーのビザをもらう。

上記がざっくりとした流れです。

カナダのワーホリは30歳までではないの?
と思われている方も多いのですが、実は31歳までというのは
ステップ2の仮の許可証をおろせるのが31歳の誕生日前までであって、
ステップ3の入国までに1年間の猶予があるので、その間に31歳を迎えても問題ないということより、カナダワーキングホリデービザの事実上の猶予期間は31歳なのです。

ステップ3の入国審査の際に面接管に聞かれること

このステップ3の段階で面接官より、

『今回の旅行の目的は?』、『どこに泊まるの?』、『仕事は決まっているの?』、『お金はあるの?』などなど

上記のような、この人を本当にカナダに入国させても大丈夫なのだろうか?という審査を兼ねた質問をしてきます。そして、この審査に通らないことには本当のワーキングホリデービザをおろしてもらうことはできないのです。

そんな、質問の中に気になる質問が1つあります。

→滞在期間を十分にカバーするだけの保険に入っているのか?

こいつです。

偽物クリスチャンはコスパ的なことを考慮して、クレジットカードの保険でカナダに渡っています。基本的に、SMBC(三井住友銀行のクレジットカード)なので最初の3ヶ月をチケットを支払うことにより、そして更に3ヶ月を現地で支払いをすることによりカバーできるというわけです。

しかし、

もしも保険に加入していない場合は、入国を拒否されることがあります。保険証券の保障期間が12ヶ月未満であった場合、保険の保障期間の終了日に合わせた就労許可証となる可能性があります。

という但し書きがしっかり書かれています。

ざわざわ。。。

というわけで、じゃあ保険に入るか?ということを悩みます。

実際に保険に入れば単純に何十万円かのお金がかかります、
また、もし仕事が見つかれば、そもそも会社が保険を用意しくれている場合もあるのでそれも無駄になります。

そもそも、カード会社にもよりますが、クレジットカード会社の保険もかなり手厚いものです。

上記の理由より、

そう、ワーキングホリデーの期間が3ヶ月になるかもしれないリスクをとる!

という決断をしました。

ソワソワが止まりませんでした。

そんな中、さらに色々調べていると

『片道航空券の場合は往復の航空券の人たちよりも多く質問される』

という情報にたどり着きました。

理由としては、ちゃんと帰るお金があるのか、
なぜ往復でこないのか?などなど質問が増えるからだそうです。

これは、、、また神様ーーー!

と落胆。。

実際の面接

トロントへの到着が飛行機の遅延もあり、深夜近くになりました。
そして、入国審査の際に私一人だけ、別室に通されました。
そこは、きっと日中ならすごい列がならんでいるのだろう場所。

『こんなガラガラだったら、集中的に質問てしまう。。。』

と圧倒的焦りがこみ上げます。
しかし、冷静を装います。

『パスポートと資料だして』→パスポートとバーコードの付いた仮申請の紙を出す。

『どんな仕事をしたいの?』→ウェイターやオフィスワークをしたいと言う

そうすると、となりの男性のオフィサーが
全く英語の通じないインド人の笑い話を私のオフィサーに向かってひたすら話します。

それを、笑いながらスタンプと資料を用意してくれました。

日付を確認するとちゃんと1年になってる!

カナダもアメリカのようにテキトー!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

というわけで、無事に一年のビザを手に入れることができました!

神様に感謝ー(´・ω・`)!

あんな、のびのびと仕事できるなんてさすが海外。。

おそロシアと実感させてもらいながら、自分の将来の職場ものんびりしていればいいのになぁ。。と思いました。

まとめ

今回偽物クリスチャンは無事一年のビザを問題なくもらえましたが、
あくまでも保険期間内の期間になってしまうというリスクがあることを保険に加入する際はしっかり把握しましょう。また語学学校に通いたいというような方は、海外での保険は絶対に必要になってくるので、必ずその期間をカバーする保険にはいるようにしましょう。

何かあった時の保険ですからね。。

というわけで、最初のステップはなんとか無事通過しました。

次は、携帯を契約する、銀行を開くです。

がんばります。

インスタ(偽物クリスチャン)やTwitter(@nisemono6c)などで現状をタイムリーにつぶやきますのでそちらの方もよろしくお願いいたします^_^

では、みなさんよい一日を!!!

少しでも面白いなと思ったら
⇓ポチッと応援よろしくおねがいします!感謝です♪

にほんブログ村 海外生活ブログへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする