カナダ初日は空港で迎え→いきなりマリファナハウスにおくられる。。オワタ、、、。

こんにちは偽物クリスチャンです!

最近は本当に気持ちが死んでいます(´・ω・`)。。
やっぱり知らない土地に一人は、なかなかつらいものがあります。

今回はとりあえず、カナダ到来までの一連の流れを書いていければと思います。

いよいよ出発の日

こちらのブログで、『カナダ行きへの決意!新たなチャンスを求めて!』でお伝えしてから、徐々にカナダ行きの準備を初めて1ヶ月ほど経ちました。
そして、迎えたいよいよ出発の日
当日迎えに来てくれる予定の人が音信不通になり、かなり心配しました。

しかし、本当に出発ギリギリにはなりましたが
キッチリ連絡を頂き無事出発!

今回は羽田空港出発です!

久しぶりの羽田空港にテンションがあがります↑↑

ドキドキしながら日本を出発して、いざカナダへ!

ルートとしては

羽田→ロサンゼルス→トロント

偽物クリスチャンの中でロサンゼルスは第二のホームと勝手に思っているところもあるので、ロサンゼルス経由は本当にラッキーと思っていました。

そして、10時間程飛行機にのりロサンゼルスに到着!

 

懐かしのロサンゼルス!

偽物クリスチャンさん(@nisemono.christian)がシェアした投稿 –

無事ESTAでの入国審査も終えて、ロサンゼルス空港へつきました!

一番驚いたのは、昔は手書きで税関申請を行っていたのに今回は機械で簡単に税関を済ませられるようになっていたことです。

4時間ぐらいトランスファーに時間があったので
ロサンゼルスの友達がわざわざ偽物クリスチャンに会いに来てくれました。

そこで、カリフォルニアといえばということで『In n out』というハンバーガー屋さんでご飯を食べて、飛行機に乗り込みます♪

そして、ロサンゼルス便は日本人がかなり多かったのに、
気づけばガッツリ日本人が減ってる便でトロントへ。

トロントまでは約5時間ほどで到着をし、
飛行機などの遅延もあり到着したのは夜中の11時頃でした。

無事迎えにも来てもらい、泊めてもらえることなりました!

まさかのマリファナハウスに到着

とりあえず空港から家まで送ってもらったのですが
空港からコンビ二など、どこへも寄ることができませんでした。

送ってくれた人が親切に水のペットボトルを1つ持ってきてくれていたのですが。。
(感謝です)

そして、その人が管轄する家へと送ってもらい、その人は自分の家へ帰って行きました。

水一本あるんですが、

飛行機でそこまで食べたり飲んだりしなかったので、

水一本では足りません(´・ω・`)。。

お腹が好きすぎて、夜中リビングから物音がするので何か分けてもらお〜!
と思っていったらいきなり3人の男の子がマリファナを包んでいる最中でした。。笑

ここからは会話形式で

住1:『一緒にやる?』

偽物ク:『カナダでは合法なの?』

住2:『ハハハ、一種の合法だよ』

住1:『まだ合法じゃないけど、誰も気にしないよ』

偽物ク:『それより何か食べ物ある?』

住3:『これ吸ったら、お腹なんて減らないよ!一緒にやろうぜ!カナダへようこそ!』

偽物ク:『いや、いいわ。。』

というような感じの会話をした後三人はそのままマリファナでハイになり、どこかへ。。

あぁ、、、、お腹すいた。。

アメリカにいたことと心理学を専攻していたことがあるので、
偽物クリスチャンはマリファナにはそこまで抵抗はないのですが。
(当然偽物クリスチャンはマリファナは吸いません。)

カナダ初日でこんなマリファナハウスに到着してしまうとは。。

おそロシア(´・ω・`)。。

日本人が海外に行く際はマリファナには気を付けましょう。
例えその国でマリファナが合法であっても、日本人がマリファナを使用すると日本で有罪になる可能性があります。現在はそこまで厳しく取り締まられていませんが、これから厳しくなる恐れがありますので、留学などの際には十分に気を付けてましょう!

まとめ

意気揚々とカナダに出発しましたが、初日でいきなりマリファナハウスへ。。

明日は、いよいよ月極契約をする家に出発です、

どんな家なのか、本当に場所は用意されているのか。

いろいろな不安を抱えながらも出発します。

では、、、また次の日記で。。

インスタ(偽物クリスチャン)やTwitter(@nisemono6c)などで現状をタイムリーにつぶやきますのでそちらの方もよろしくお願いいたします^_^

では、みなさんよい一日を!!!

少しでも面白いなと思ったら
⇓ポチッと応援よろしくおねがいします!感謝です♪

にほんブログ村 海外生活ブログへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする