カナダワーホリ2日目、新しい家のベッドが汚すぎて寝袋でねるが咳き込みすぎて声が枯れる。

こんにちは偽物クリスチャンです!

一日目はカナダ初日からマリファナハウスに案内されて、
二軒目の家はしっかりした家であってくれ−!
と願い続けている偽物クリスチャンです!

開けっ放しのカギ

とりあえずマリファナハウスから午前9時に出発する予定あと言うことを大家さんに伝えていたのですが、忙しかったせいか大家さんが不在のまま出発することになりました。

家のカギはどうすればいい?と大家さんに聞くと

『そのまま開けていって大丈夫だよ!』と、、、

おぉ、、カナダ。

そんなに安全なのか?

それともこの人は自分が住んでいないのからなのか(´・ω・`)。。笑

治安などは、まだよくわかっていないのでとりあえず危険地帯を避けて生活しています。

さぁ!気を取り直して行くぞー!

と大きな荷物とリュックをコロコロして見ず知らずの土地カナダの放浪がはじまります!

壊れている電車の改札

さぁ!電車で移動だー!

と思った矢先にすごい事に気づきます。

このコロコロすごい思い。。

地下鉄に下がる時に階段なんかで持ち上げたりしてると体力がもたねーー。。
(そうです、偽物クリスチャンはアラサーです)

という事に気づき早速地下鉄の入口を発見。

はい、バッチリ階段です。

オワター!!とこころの中で叫びました。

『道行くサラリーマンに、どこかエレベーターはないの?』

と訪ねた所、へんなビルの中に案内されそこになんと隠れてエスカレーターがあるではありませんか!?

おぉぉ、、、。

よかった。

なんとか電車に乗ろうと思った矢先に電車の改札が故障中。

そして、そこで工事をしている人に尋ねると『そのままいっていいよ!』と言われました。

本当に大丈夫なのだろうか(´・ω・`)。。

カナダは切符などのチェックがない代わりに見回りがやってきて、
その時にもし切符を持っていない場合はかなり高い罰金を払わされるということを聞いていました。この切符がない状態で、もしその見回りに遭遇してしまうと偽物クリスチャンがタダの言い訳をしているようにしか聞こえないんではないだろうか??

そこで、いきなり高額の罰金を支払われた日には。。

と思っていたのですが、特に何も起こらず電車が降りることができました。

そして、改札口でMetropassなるものをゲット。

Metropassとはカナダの定期件のようなもので、
これがあると1ヶ月の間バス、電車が乗り放題になる。
値段にして約13,000円程度

これで、思う存分交通機関が使える♪
と、意気揚々と次の家に!

そこまで迷うことなく、家に到着!

日本よりもカナダの方がバリアフリーを勧めているイメージ?
まったく重いコロコロを持ち上げることはなく、家に到着できました。

早速部屋をチェック!

汚すぎるベッド

とにかく部屋の埃がすごかった。

立地的には偽物クリスチャンが仕事を探そうと思っているダウンタウンよりほどほど離れていなくTTC(交通機関)で30分程度。

悪くない。しかし、ベッドがとにかく汚い。

そうだ!寝袋で寝よう!^_^

そんな、こんなでとりあえず部屋のカギをもらい

外出へ!

Canadian tireというスポーツ用品店?のようなところで無事寝袋を購入!

これで、すべてがうまくいく!!!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

はい、人生そんな甘くありません。

その晩は偽物クリスチャンのホコリアレルギーもあり、

咳き込んでほぼほぼ寝れず、次の日バッチ声が枯れていました。。。

まぁ、こんなことも含めてしっかり神様に感謝できるようにならないと。

とあらためて思いました。

まとめ

この日は、無事部屋へ到着できて本当に良かったです。
とりあえず、カナダでの2日目でこちらの

①携帯電話の契約→ボッタクられかける。
②銀行講座の開設→結構な額の現金を持っていったのに断られかけ、ゴネる。
③日本円の両替→街中の小さな両替所で、強盗の心配。

また次回の日記で詳しくその経緯を書いていければと思います。

インスタ(偽物クリスチャン)やTwitter(@nisemono6c)などで現状をタイムリーにつぶやきますのでそちらの方もよろしくお願いいたします^_^

では、みなさんよい一日を!!!

少しでも面白いなと思ったら
⇓ポチッと応援よろしくおねがいします!感謝です♪

にほんブログ村 海外生活ブログへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする