日本とアメリカの免許をカナダの免許へ切り替えへ!なんとしてもG免許が欲しい!

こんにちは偽物クリスチャンです!

本日は前回SINナンバーの取得について書いていったので、次は運転免許証だ!
ということで、運転免許について書いていきたいと思います。

カナダでは日本の運転免許証で運転できるの?

結論から申し上げれば日本の免許証でカナダでも運転ができます。
しかし、日本の運転免許証は日本語で書かれているため国際運転免許証をJAFに頼んで発行してもらうことになります。有効期間は一年なのでこの免許証で正直ワーホリだと十分ではないのか?という声もちらほらききます。ただ、基本的にその土地に90日以上住む場合、2週間以上住む場合などは通常の免許証を取得してくださいのような注意書きをしている地域がほとんどなのでカナダでの国際免許証が必要にです。

カナダで運転免許証を取ろうと考えた経緯

偽物クリスチャンはとりあえずワーキングホリデーのビザだし、車も持ってないので免許証は不必要では?という考えもありました。しかし、カナダでの公的なIDカードが欲しい!という理由よりカナダの免許証をもらおうと決めました。

基本的にカナダの運転免許証は日本免許を持っていれば、交換してもらえます。

え?交換?

と思われる方が多いと思われますが。そうですExchangeなのです。。
日本のように外国免許を切り替えるのではなく、交換をしてもらえるのです。

日本の免許証、、とりあげられます。。
日本に帰った際に理由を説明すれば、運転免許証が再発行してもらえるので別に問題はないのですが、ただただ面倒くさい。

さらには日本の免許証はカナダにある公的機関で英語に訳してもらわないと、
カナダの免許証と交換できません。

なるほど、、

とにかく面倒くさそうだ。。と考えていると、ふと財布から偽物クリスチャンのアメリカの免許証がでてきました。

有効期限を見てみると、なんと有効期限1ヶ月前。
基本的にアメリカはそこに住んでいないと免許を更新することができません。

これは、、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

アメリカの運転免許証なら、そもそも英語だから翻訳されたものも必要ない。
あと一ヶ月でゴミとなるこの免許証でカナダの免許証と交換できるなんて、
なんという幸運。。

ありがとう神様(´・ω・`)。。。

ひたすら待たされる交通局。。

早速、神様に感謝しながらいざ交通局へ!

Service Ontarioと呼ばれる場所で、免許の切り替えに行きます。

偽物クリスチャンが向かったService Ontarioは大きい場所だったのでが、非常に混んでいました。Service Canada Centerのような場所を想像していたのですが、ショッピングモールの中にある、とても小さな入口が用意されているだけの小さな場所でした。

その小さな入口から中にはいると、
想像していた50倍くらいの大きなスペース。。。

窓口も20くらいあり、
これはラッキー!と思いながら手続きをすることに。

まずは受付で順番待ち、、
はい、そこで1時間以上またされました。。

カナダ人のスローな仕事っぷりに微笑ましい気持ちで、
ゆっくり働きたまえ、となぜか上から目線で彼らの仕事っぷりを観察。笑

ただ、そのスローな仕事っぷりにローカルのトロント人達はゲキオコ。。笑

そんなシュールな光景を面白いと思いながら
いざ自分の順番が。

そこで、アメリカの免許証をカナダの免許証へ切り替えたいと伝えると
何やらパソコンで調べ始めました。

初心者ライセンスと通常ライセンス

カナダでは運転免許の仕組みがアメリカと比べると圧倒的にしっかりしていて、
運転免許証の種類がG1・G2・Gライセンスとある。(なんか競馬?みたいw)

G1ライセンスは一番最初にもらえる運転免許証です。
このG1ライセンスでは運転免許証をとって4年以上の人が同席してもらわないと運転できないという、なんとも役に立たない運転免許証。。(´・ω・`)

G2ライセンスでは、一人で運転できるようになるのですが
いろいろな制限があります。例えば19歳以下の人は深夜の運転では同乗者を1人までにするなど。あと保険がやたらと高いらしく、さらにはレンタカーショップによってはレンタカーをかしてくれない会社もあるらしい。
G1ライセンスを取得して1年以上経過した人が試験を受けて手に入れることができる。

最後にGライセンス。
これは一般の免許証で一人で高速道路や深夜の運転もできるのでとても便利!

なんとしてもGライセンスが欲しい。。
そして、受付の人にGライセンが欲しい!と伝えると、
その免許証を交換する国での運転歴が2年を超えていると通常のGライセンスがもらえると教えてくれた。

つまり、日本で免許を持っている人は2年以上経過していれば
カナダでの試験なしでカナダのGライセンスと交換してもらえるのだ。

偽物クリスチャンの場合は今回はアメリカの免許証。
ちゃんと履歴残っていろよ。。

と思い、受付の人に調べてもらうと、なんと今年で10年目とのこと。。

おぉ。。。。
なんとも言えない気持ち。。

『光陰矢の如し』とはいったものですね。

自分の年の経過を感じながらとりあえず受付を済ませ、
いざ書き換え手続きに。

受付の人に『ちょっと混んでるから時間かかるけど大丈夫?』と聞かれ、
笑顔で大丈夫!と答えた。

次回予告

次回はこの面接官がおちゃめ過ぎて偽物クリスチャンがかなり苦しめられることに。。
偽物クリスチャンが無事免許がとれるかをブログでお伝えできればと思います!

次の日記はこちら→『おちゃめな運転免試験管にかなり苦しめられる。。

インスタ(偽物クリスチャン)やTwitter(@nisemono6c)などで現状をタイムリーにつぶやきますのでそちらの方もよろしくお願いいたします^_^

では、みなさんよい一日を!!!

少しでも面白いなと思ったら
⇓ポチッと応援よろしくおねがいします!感謝です♪

にほんブログ村 海外生活ブログへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする