『人体実験!?』海外留学での治験アルバイトのお金の話!海外の学生にはそれなりにおいしいバイト!?

(↑こんなやつが治験で現れたら、すぐ家に帰るわ。。笑)

こんにちは偽物クリスチャンです!
本日は海外での治験ボランティア(アルバイト)の実際やどれくらい報酬としてお金がもらえるのかを書いていければと思います!!

偽物クリスチャンはアメリカでの海外生活が長かったこともあり、日本では普通の人が体験したことのないような経験(アルバイト?)もそれなりにしてきております。
その中で、一番面白かったのが治験と呼ばれるアルバイト?ボランティア?です!

海外の治験でお金って本当にもらえるの?

治験って何?アルバイトとしてお金もらえるの?

『治験』という言葉をみなさんも聞かれたことはあるのではないでしょうか?
治験とはざっくりいうと『人体実験』です!
治験にお詳しいかたは、おいおいそんな言い方はひどいだろう。笑。
と思われる方もおられると思いますが、人体で実験するわけですから人体実験で間違いはありません!そして、その実験に伴いボランティアやアルバイトというかたちで報酬をもらえることも間違いがありません。海外のお金がない学生たちなら一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

治験って安全なの?

みなさんが『人体実験』と聞いて思い浮かぶことは、この治験っていうボランティアやアルバイトって安全なの?という質問だと思います。こちらの質問に正直にお答えすると、医療者側は最善の注意を払っているが『安全かどうかはわからない』というのが結論でしょう。
当然どのような新薬を試すのか、何系の薬なのかなどにも大きく左右されると思いますが、治験をしなければいけない=日本ではその薬はまだ認可されていない。ということですのです。
故に日本人にとって100%安全かどうかは、そもそもわからないのです。

しかし、基本的に日本人が参加するような治験は、ほぼ『海外ですでに認可が通っているものが日本人にも問題なく働くのか?』というような薬がほとんどです。
つまり、もしあなたが海外にいって、日本で認可されていない薬などを飲むと、事実上

あなたはすでに治験に参加しているのと
同等の危険をおっているということなのです。
しかも、給料もらわず、そして薬代を払って。。

まぁ、日本国内にいる人はそんな経験なかなかないとは思いますが、海外を経験している人たちは日本で市販されていない風邪薬などを分けてもらって服用するという経験はしたことがあると思うので、おそらく安全意識の感覚が違うのでしょうけどね。。

なぜ日本人は治験になじみがないの?

基本的に新薬などの治験は、国内で認可されていない薬を試すための実験なので国内でそのような治験は行われないからです。ゆえに、そのような治験は海外で実験が行われ、治験対象者の条件を『日本生まれ、日本国籍持ち、海外在住5年以下』のように非常に厳しい条件のもと参加者を募ります。ゆえに国内にいる日本人にはあまりなじみがないのは当然といえば当然のことなのです。

さらには、日本人は『日本人は見栄っ張り!?海外の寿司屋で値段を聞かない日本人に外国人は驚き』でお伝えしたように、基本的に日本人は見栄っ張りで、まさか自分が海外にいってお金がなかったから人体実験してきたよー!なんて間違っても自分の口から人にペラペラ話したりはしないでしょう。

上記の理由より日本人にはなじみがないのです。

治験ってどのくらいのお金がもらえるの?

これは実験によってバラバラというのが実際でしょう。
海外の治験のウェブサイトなどでは、2週間程度の入院で30万円前後の謝礼を出してくれる実験もあります。しかし、そもそも海外へ行くのに交通費がかかるという点をお忘れなく。

上記のような高額な収入が望める治験はほぼ海外にしか存在しません。
日本にも医学ボランティア会で安心の高収入バイト のように、無料でサービスを受けられてさらに社会貢献ができるよ!というような募集は数多くあります。しかし海外の治験のようなアルバイト形式で金銭をもらうというより、極めて安全なものを使用して、手軽に行えるかわりに報酬も海外ほどの爆発的なお金はもらえません。

イメージで言えば、美容師のカットモデル募集!みたいな感覚です。
なので、もし海外でボランティアやアルバイト感覚で治験に参加してみたいと思われている方がいらっしゃれば、一度日本で参加してみるのも悪くはないと思います。

海外の治験ってどんな流れなの?

治験までの流れなど

偽物クリスチャンの経験から言わせてもらいますと、まずは海外の治験のコーディネートと呼ばれる人と連絡をとります。海外のウェブサイトなどみていると、いろいろなところで日本人対象の募集がかかっているので、調べれば報酬のお金の金額まですぐでてきます。
とくに日系の会社の多い地域、カリフォルニア、ロサンゼルスなどのオレンジカウンティー付近や、イギリスなどには多いでしょう。

コーディネーターとの連絡→説明を受ける→入院→報酬をうけとる

上記の流れが一般的です。
報酬のお金は大抵の場合は小切手で受け取れる場合が多いのですが、小切手は普通に現金に変えてもらえるのでさほど問題ではないでしょう。

入院ってどんな感じ?

入院は、普通に海外の病院に入院するのとさほど変わりません。
しかし、一番良い点としては相手方の海外の病院がエンターテイメントの施設を用意してくれているという点です。海外の病院にもよりますが、ビリヤード台、プレイステーション4、インターネットはもちろん、海外なのに将棋や囲碁などもある病院があると聞いたほどです。
なので、勉強などをしながらお金を稼ぎたい学生は『リスク』はついてきますが、アルバイトとして(ボランティアという名目ですが、、)挑戦するのも悪くないでしょう。

悪い点としては、常に体の検査を行う必要があるので注射が嫌いな人には難しい点です。
しかし、基本的に注射は一度しか行わず、血管に小さな針を挿しっぱなしにして、そこから血液を採取できるようにするので痛みははじめの一度だけです。

どんな薬を飲まされるの?

これは実験によります。
ただし、ほとんどの場合は海外ですでに市販されている薬を日本でも販売したいので!というような会社が多い印象です。当然、日本人の体で試していないので『リスク』や危険性があることは間違いありません!お金をもらえる以上は仕方がないでしょう。ただし、当然海外で市販されている薬であれば、すでに何人もの外国の人たちで使用されている。完全な新薬の場合でも何度も動物実験で試されているということが多いので、『リスク』は日本人が考える『人体実験』ほど高くはないものでしょう。

さらには、実験には必ずプラシーボ効果(プラセボ効果)と呼ばれる気分で効果のせいで、副作用がでたりする可能性を考慮して、疑似薬グループを用意します。この疑似薬グループに当たれば、一度も新薬を体に摂取せずに治験のアルバイト(ボランティア)を終えることができます。

プラシーボ効果(プラセボ効果)

プラシーボ効果(プラセボ効果)とは、簡単に説明すると『人の想像』などによって精神的に気分が悪くなったり、気分が良くなったりする効果です。人は本当に物理的な要因ではなく、精神的な要因で体調が左右されてます。そのような効果により体調が左右されていないかを確認するために、かならず実験では対照実験が行われコントロールグループとノンコントロールグループに分けられます。そして、両者のグループの実験結果を比較して効果を検証するのです。
プラシーボ効果(プラセボ効果)でもわかるように、人間は本当に精神に依存している生き物です。『ネガティブ思考を診断し自分の状況を把握すればポジティブになる』でもお伝えしたとおり、あなたのしっかりとした自己分析をすることにより、精神的にも肉体的にも健康な生活が送れるのです。

日本に治験ってないの?

日本の治験のアルバイト(ボランティア)ってないの?

日本にも治験のアルバイト(ボランティア)はあります。
しかし、高収入なアルバイト(ボランティア)を探すとなると、日本で発売されていない新薬などを日本で発売するための製薬会社の仕事が多いため、国内で探すとなると大変です。
しかし、日本の治験は海外の治験と比べて圧倒的に低リスクなものがほとんどです。
中には、どちらかと言えばこれから先のお客さんを呼び込むために治験と称している会社もあるくらいです。

日本の治験ってどんなものがあるの?

日本の治験で有名なものでJCVN治験ボランティア などがあります。
こちらは報酬のもらえるものから、実際に自分が悩んでいることを一緒に解決できてさらに報酬までもらえるというものまで多く存在するのでおすすめです。
また、ニキビやアトピーでお悩みの方には治験という形で無料で参加できる専門医で経済的に簡単ニキビ・アトピー治療 という方法もあるので、経済的にとてもたすかるプログラムまであるのでぜひお試しください。

まとめ

治験は日本人が想像している『人体実験』のそれとは、大きくことなります。新薬などの治験は海外で多く募集されているので、留学生などの海外の学生がお金が必要なときには選択肢の一つになるでしょう。しかし、お金をもらえるということは当然『リスク』も伴います。その『リスク』を必ず認識したうえでアルバイト(ボランティア)に参加しましょう。
また、日本で治験などに興味がある方は『リスク』の少ない治験なども多くあるので、ニキビやアトピーなどでお困りの方々は治験ボランティアで経済的に治療するのも一つの方法です。

気づけばな、かなり長くなってしまいましたね(*´∀`*)
偽物クリスチャンの海外での経験に興味を持っていただけたでしょうか、
もしおもしろいなと思われた方、アメリカでのサバイバルキャンプでの衝撃の話『日本人は神経質なのか、、アメリカ白人キャンプでスモアを勧められた話』や『アメリカはクレジットカードの色でレストランのサービスが変わるって本当?』などもぜひ読んでみてください♪

では、みなさん良い一日を!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする