格安SIMの意外な落とし穴!格安スマホに乗り換えの前に知っておくべきデメリット!!

こんにちは偽物クリスチャンです!
みなさん元気していますか?
偽物クリスチャンは最近コスト削減できるところはしっかり削減していく!
ということを目標に格安スマホに変えました。
大手3社のメーカーと比べて、その安さがやはり格安スマホと呼ばれる理由だけあってとにかく安いです!

しかし、その安さと引き換えに失ったものも多くありました。
インターネットの記事などを参考に格安スマホのメリットとデメリットを調べて変えたつもりではあったのですが、意外とブログの記事などに書かれていないデメリットも多くあったので、自信の記事でぜひ格安スマホに乗り換え前に知っていただきたいデメリットを書いていければと思っております!

安さに釣られては危険!?
知っておくべき格安スマホの弱点

世の中の厳しさを知っている方なら、格安スマホは安いんだから悪いところがあって当たり前だろうと思っていらっしゃるかもしれませんが。偽物クリスチャンのように世間知らずにラッキー♪(・∀・)と思って格安スマホに乗り換えると思いもよらないデメリットにぶつかってしまうかもしれません。

やはり、そのようなメリットとデメリットをどちらも理解した上で格安スマホに乗り換えるべきでしょう!

格安スマホのメリット

とにかく携帯代が安くなる!

ドコモ、ソフトバンク、AU(エーユー)のことをまとめて大手3社と呼びます。
その大手3社で携帯を使っている方、あなたは一体携帯料金にいくら支払っていますか?
機種代金を分割で支払っている方も多いのではないでしょうか。
当然データプランや通話プランなどの契約内容にもよりますが、平均すると約6500円〜8500円程度に収まります。この金額にIphoneやAndroidなどの本体価格のローンを追加すると9000円〜11000円程度に落ち着いているのではないでしょうか。

しかし、格安スマホにすると機種代金は別で考えても月額2500円〜4500円程度に収まるので大手3社と比べて月額3000円〜4000円ほど安くなります。

月額3000円〜4000円ほど安くなるということは、2年間で7万2000円〜9万6000円ほど安くなるのです。
いかがでしょうか、これだけのお金があれば海外旅行にも行けるほど節約ができます。

格安スマホの値段以外のメリット

すみません、値段以外のその他のメリットが偽物クリスチャンには見つかりません。。
しかし、料金プランのメリットが大きすぎてその他のメリットがなかろうが気にならないくらいのインパクトがあるので、その他のメリットはあまり気にしなくてはいいでしょう。。(´・ω・`)笑

格安スマホのデメリット!

ここにぜひ注目していただきたい!
ブログを書いている人はアフェリエイターと呼ばれる、格安スマホを売って生計を立ててる人も多いのであまりデメリットについて書きません。
なぜなら、ブロガーは売らなければお金にならないからです!
しかし、偽物クリスチャンはそもそもこちらの記事でお金を作るきなんて毛頭もないので偽物クリスチャンが体験した本当のことを書いていければと思います!

通信速度が遅い!!

格安スマホは、大手3社(docomo、Softbank、au)の回線をレンタルしている場合がほとんどです。
じゃあ、早いんじゃないの?と思われる方が多いと思いますが、そんなことはありません!
イメージで言えば、大手3社が持っている大きい道路の側道を、格安スマホにちょっと貸してあげているだけなのです。
格安スマホは最近流行っているので、その小さな側道に大量に通信などの負荷がかかるタイミングがあり通信速度がかなり遅くなってしまうときがあります。

イメージで言えばこんな感じ。

特にみんなが使う時間帯は通信速度が本当に遅くなります。
お昼の12時ごろ、そして夕方5時〜8時ごろまで、動画はもちろんのこと、ネットサーフィンですらストレスを覚えるようになります。
人によっては気にならないという人も当然いると思いますが、インターネットのスピードを気にする方にはあんまりおすすめはできません。

電波が悪い

原因は定かではありませんが、偽物クリスチャンが過去に大手3社で入っていた場所でも電波がはいらなくなってしまいました。大手3社のネットワークを使用しているということを謳っているので、電波の良さは当然同じくらいだろうと思っている方がいれば要注意です。
実際に少し田舎の方にいくと、通常の大手3社が電波が入っている状態なのに、同じ会社の回線を使っていても格安スマホのSIMの方は電波がはいらなくなりました。

電波がプチプチ切れたり、通話回線状況がわるくなったりするのは嫌だ!という人にも格安SIMはやはりおすすめはできません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
単純に格安SIMの方が値段が安くなるのでいい!というわけではありません。
やはり、値段が安いということはそれなりのリスクがあるものなんです。
つい最近菅官房長官から、大手3社の利益率が高すぎると指導が入ってので、将来的にきっと通信費もやすくなることでしょう。

みなさんも、格安スマホに変えられるさいは十分に気をつけましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする