高田馬場・早稲田の昔ながらのレストラン『南海』の人気メニューについて!

こんにちは偽物クリスチャンです!
最近R-1にハマり始めています。
気持ちの問題とわかっていても、そこに精神的にでも効果があるのであれば、その値段に価値があるのではないかと大人な考え方ができるようになってきました。笑

さぁ、そんなR-1の話はおいておいて、
本日は高田馬場と早稲田にある隠れた名店「南海」について書いていこうと思います!

高田馬場、早稲田にある隠れた名店「南海」

偽物クリスチャンは主に早稲田の方にある「南海」(なんかい)に行っているのですが、高田馬場の裏路地にも南海はあります。
どんなお店かというと、
THE!昔ながら!がテーマだと偽物クリスチャンは勝手に思っております。笑
早稲田店の南海にした行ったことがないのですが、オジサン?おじいさん?とバイトの子がだいたい二人でやっている本当に小さな規模のお店です!

「南海」の人気メニュー

南海といえばコレ! 一番人気はカツカレー!

写真が下手ですいません。笑
写真からはあまり伝わりませんが、このカツカレー!
しっかり煮込んだカレーにサクッとしたカツが美味しい!
そしてなんとお値段たったの700円!

最近は不況のせいか、値段が660円から700円に値上がりしてしまったのと、カツの大きさが小さくなってしまった2点が残念ではありましたがまだまだ美味しい!
これ以上クオリティーが下がる前にぜひ一度は食べてほしい一品です!

偽物クリスチャンの個人的な一番オススメなのですが、
ココイチなどでカツカレーを食べれば、やはりなんやかんやで1100円〜1200円前後かかってしまうことを考えれば、やはり南海は破格!

しかし!!
偽物クリスチャンはどうどうのオススメ第一位と紹介させていただいているのですが、お店の店主の話曰く人気度は2位らしいです。。笑

では、一体このカツカレーを抑えて一位の座に座っているのはどんな料理なのでしょうか?

人気1位はチキンカツ・生姜焼き!

上記の写真のチキンカツ・生姜焼き定食が堂々の1位だそうだ。
このボリュームで720円なので、納得といえば納得である。やはりこういった昔ながらの定食に求めるものはボリューム!そのボリュームをカバーしながら、南海ならではの味が生きているこちらの定食が1位だそうだ。

まぁ、カレーが食べたくない日もあるもんね。。笑
そういう意味で、このバランスのとれた、チキンカツ・生姜焼き定食が人気1位なのは全然納得できる。高田馬場、早稲田地域はお腹を空かした若い学生やサラリーマンが多いのでやっぱりこういったご飯の方が人気がでるのだろうね(´・ω・`)

レストラン「南海」の場所

高田馬場南海

早稲田南海

結論!!

高田馬場、早稲田付近でご飯を食べる人は昔ながらのレストラン『南海』にぜひ一度はいってみてください♪安い値段でお腹いっぱい食べられる、学生や若手サラリーマンのお財布に優しい昔ながらのお店がそこにはあります。さすが飲食店の激戦区で長年生き残ってきただけはある!というお店に出会えます^^

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする