血液型占いは当たるのではなく、当てにいってるだけ?心理学的分析からみる血液型占い!

こんにちは偽物クリスチャンです。

本日は血液型占いがなぜ当てにならないか、そして矛盾しているようですがなぜ血液型占いがあてになるのかを書いていければと思います。
偽物クリスチャンは大学を心理学でているので、記事はスピリチュアルよりは心理学よりの記事になってしまいますがご了承ください。

血液型占いは当てにならないのか?

肯定派の意見

・やっぱり人間のDNAに埋め込まれた性格が血液型でもあらわれる。

・現在の医学で証明されてるんだよ!

・実際にA型の人はみんな几帳面な人が多いし、O型は大雑把な人が多いでしょ。

・人間にはわからない宇宙の力が血液型には働いているんだよ!

というわけで、適当にTwitterやネットで調べてきたみなさんの意見を簡単に上にあげてみました。さぁ、、当然いろいろな賛否両論がありますが。基本的に信じる信じないはその人それぞれの自由なのであまり深く考える必要はないと思います。

という前提をおいた上で順番にみていきましょう。

やっぱり人間のDNAに埋め込まれた性格が血液型にもあらわれる

あらわれません。
心理学の中でなされた研究の中で血液がたと性格との相関関係は生まれないという研究結果でております。DNAの中に性格を左右する要因が含まれているということは否定しませんが、それが血液型と相関しているというと、決してそうではありません。

故に、DNAと血液型を同じ枠組みで考えている時点で間違いです。

現在の医学で証明されているんだよ!

初めて聞きました。
私の勉強不足なだけかもしれませんが、医学で地球上の人類すべての人が統計学的に4種類に分類されて、それが医学的に当てはまるということが証明されているとは到底考えられません。もし本当にそんなことが証明されたら、おそらくノーベル賞に匹敵する賞を貰えることは間違いないでしょう。

きっと誰かが『ノリ』で発言したのでしょう。。

実際にA型の人はみんな几帳面な人が多いし、
O型は大雑把な人が多いでしょ!

これは本当によく言われる話ですが、この現象にはいろいろな効果が含まれています。その効果を後々見ていきましょう。

人間にはわからない宇宙の力が血液型には働いているんだよ!

これは、、、偽物クリスチャンって名前を語りながら「お前が否定するか?」と思われそうですが、そんな非科学的ことを論点として学問に取り入れていけば死ぬまでたっても研究が進みません。宇宙の力などを感じられる力は素晴らしいと思いますが、この場いったん『そんなことはない』と一脚させていただきます。(´・ω・`)。

なぜ実際にA型の人はみんな几帳面な人が多いし、
O型は大雑把な人が多いのか?

これは性格には大きくわけて2つの効果が働いています。

1.実際に自分が変わる

2.意識が変わり世界が変わったように見える

の上記2点が原因だと考えています。

実際に自分が変わる『予言の自己成就」

こちらは単純にA型の人が周りに、あなたはA型だから『几帳面』なはず!
といわれ続けることにより、本当にその人が几帳面な性格になることを指します。

これは男の子だから外で遊んほうがいいや、
女の子だから静かでおとなしくしたほうがいいのように、毎日毎日どこか誰かの自分の周りの環境であったり人(外的要因)からその暗示を受け続けている場合に、自分はそうあるべきなんだ!というような暗示をかけてしまい、実際に自分がそうなってしまうというような状況です。

「あなたはできる!」と子供に言い続ければ、本当に自分はできると思い込み、それが自分の力になる場合もります。しかし、逆に「あなたにはできない!」と言い続けられた場合は、その言葉自分自身にリミットをかけてしまい、実際にできることもできなくなってしまいます。

これと同じように、A型の人は日本という環境で昔から「あなたはA型だから几帳面なはず」と言われ続けるような環境で育ってきた人たちにはこの血液型占いは当てはまる可能性があることは間違いありません。

しかし、そのような血液型占いを全く気にしないような環境(極端に言えば海外など)で育ってきた人には、この予言の自己成就は当てはまらないというわけです。

意識が変わり世界が変わったように見える

これは内面的な問題であり、それは本当に状況が変わったというよりはあなた自信の意識が変わったことにより、世界が変わったように見える状況をさします。

① 誰にでも当てはまるような予測がされ、それが当たったと感じてしまう

これは占いに本当によく使われる方法です。

具体例をあげるなら占い師のところにやってきて、いきなり占い師の人があなたに対して「あなたは、悩み事を持っていますね」というような発言。

占い師にお金を払ってまで、(将来が見えなくて、不安で)相談に来ているのだから悩み事をもっているのは当たり前ですよね。

そして次に占い師はこういってきます。
「それは、恋愛か仕事のことですね」
この質問もそらそうですよね。笑
だいたい人が悩んでいることは恋愛か仕事でしょうから。。

というように、A型は几帳面です。
というような、誰しも几帳面な部分があるのは当たり前であり、そしてO型のような大雑把な部分があるのも当たり前です。しかし、それを言葉に発して相手から言われることにより当たったと感じてします状況が、こちらで説明している①番に当てはまる状況なのです。

② 意識することにより、血液型占いが当たったという感覚が増え続けてしまう

これは、わかりやすく言えば下記のような例に例えられます。

あなたは今まで、お笑いコンビのダウンタウンを知らなかったとします。
あるきっかけで、あなたは「ダウンタウン」というお笑いコンビを親友か恋人、もしくは家族から聞いて知ることになります。
すると、不思議なことに街中に急に「ダウンタウン」が増えるのです。

これは、街中にダウンタウンが実際に増えたわけではなく、あなたが今まであったダウンタウンを急に意識し始めたことによって、増えたと感じただけなのです。

上記の例えを血液型占いに例えてみるならば、
①番で上げたようにA型で几帳面に当てはまる人は世の中にはたくさんいます(当然O型にもたくさんいます)。そのA型で几帳面な人を、あなたは急に意識し始めることにより、あなたの中で急に「几帳面なA型」の人が増えるというわけです。

そして、実際にはO型にもたくさん几帳面な人がいるのですが、あなたの中で「意識」がその「几帳面なO型」には向いていいないので、あなたの世の中からは消えてしまうわけです。

人間って本当に都合の良い生き物ですよね。(´・ω・`)笑

結論!

人間は本当に都合の良い生き物です。血液型占いが当てにならない理由を順番に心理学的な観点から書いていったのですが、ご納得いただけたでしょうか。
やっぱり、自分自信の「意識付け」であったら、「他人からされた予言の自己成就」であったりやいろいろな要因から、その人の世界が変わってしまい血液型占いのトリコになってしまうというパターンが大半のようです。

とはいえ!やっぱり血液型の話が好きな日本人は本当に多いのが現状です。
そんな人たちと話を表面的に盛り上げるには、テキトーにその血液型占いの話に乗ってあげるの一番でしょう。。。と!言いたいところですが、そんな周りに合わす人生ではなく、自分をしっかり主張して、自分らしい人生を生きていきましょう♪『アメリカで出会ったディズニーのクラブ33に憧れる女の子の話。世の中は不公平であり、誰かのゴールは誰かの日常である。。』のように、人生は本当に何をしたかではなく、どう楽しんだかが大切!
一度しかない人生なんだから、思いっきり楽しんで生きましょう♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする