早稲田で人気の油そば屋「麺爺」に行ってきた!「楽しめます」の看板に嘘がないかを調査!

こんにちは偽物クリスチャンです!
本日は早稲田にある油そば屋「麺爺(メンジイ)」に行ってきました!
いろいろな楽しみポイントがあるとのことなので本当なのか調査すると共に、味も美味しいのかを調べる体験記を写真付きで記事にしました!

早稲田駅から徒歩3分の「麺爺」

早稲田駅から徒歩で約3分の場所にある油そば屋、麺爺です。
早稲田駅から早稲田大学に行く途中にある大きな看板がとても目にとまります。
これは一度は行ってみたいと!
と思っていたので実際にその油そば店「麺爺」にいってみることにヽ(=´▽`=)ノ

(夜に店に向かったのでちょっと写真が見えにくいですね。。)

こちらのお店の面白いところなんですが、普通レストランでは「おいしいです!」とか「クセになる味!」などの食べ物の味を褒めることが大半なんですが、

「楽しめます!!」と一言。笑

しかも、「楽しめます!!」という看板が2つも!笑
一つは「クセになる味!!」とかにしたほうが良かったのでは。笑

そして、一体何が楽しめるのだろう、、と思いながら階段を降りて地下の入り口へ!

楽しみポイントその1「食券機」

地下の階段を降りると入り口に食券の自動販売機があります。

そして、その食券機の効果音がスーパーマリオブラザーズの音になっていました!
ボタンを押したり、食券を購入したりするとファミコンのあのアナログな音が食券機からなるのです。

なるほど、、コレが第一の楽しめるポイントなのだろう。

確かに、大学生が団体で来て初めてこの食券機を使うと

「この食券機マリオの音がするー!!ヽ(=´▽`=)ノ」

って楽しめるってことなのか。笑

楽しみポイント2 「音楽」

他にどこに楽しみポイントがあるのかと楽しみにしていると、店内に入ってからあることに気づきました。
そう、、音楽がずっとディズニー・ミュージックなのです。

「まるで、ディズニーランドに行っている気分↑↑」

とテンションが上がるのか??w

私はディズニー大好きですが、油そばを食べている時にディズニーの音楽を聞いてもたいして盛り上がらないのでは??とアラサーの男が思う(´・ω・`)。

本題の油そばの味と量!

さぁ、いざ本題の油そば!
ちなみに外の看板には油そば450円と書かれていたのですが、実際は500円、そして辛味噌は550円でした。
これは悪質だ。
450円で油そば、安い!と思って入っても食券機では550円請求されるので気をつけてください。大盛りにする場合は更に追加で100円かかります。

油そばの量について

ちなみに並盛りの量はこんな感じ

男性には絶対足りません。
むしろ女性にも絶対足りません。

そして100円追加の650円はらった油そばはこんな感じです。

大盛りの方が量は多いですが、正直この量でも男の私には微妙な量でした。
ガッツリ食べたい人は特盛の750円の油そばを食べることをオススメします。

お金のない学生が450円で油そば食べるつもりできて、結局750年払うことになれば間違いなく楽しめないのでは。。笑

と個人的には思ったのですがまぁ、美味しければ問題ないでしょう。

味について

油そばなので、よく混ぜて食べます!

今回に頼んだのは辛味噌あじです!
混ぜた後の油そばはこんな感じ

辛さは普通を頼んだのですが、結構からかったです!
味は濃い目の辛味噌がしっかり麺に絡んでとても美味しかったので値段の件は忘れることに、そしてしばらく食べて味が飽きてきたころに調味料を自分で加えて油そばの味を変えることができます。

ラー油、ごま油、米酢、タバスコ、胡椒、山椒、一味といろいろ用意されているのでお好みで自分の好きな味に変えることができて楽しめます↑↑

これは楽しみポイント3と言えるのか??笑

楽しみポイント4

最後に帰る前に味に関するアンケートを記載していくと次回に使えるクーポン券がもらえます。
そのクーポン券はくじ引きで内容が決まります。

今回に当たったのは麺増100g(100円分)またはミルク。。
ミルクって一体何に使うんだろう。笑
聞くところによると、油そばにミルクをかけることによりマイルドな味わいになるとのこと。
普通の感覚では、ミルクを飲んで胃に膜をはり胃もたれを抑えよう!的なものだと勝手におもっていました。笑

というわけで、次回はミルクに挑戦してみることにしますヽ(=´▽`=)ノ

まとめ!

今回は楽しみポイントはどこなのかということで、調べたのですが楽しみポイントとしては中途半端で微妙です。笑
ただ、通常のレストランとしては、途中で味も変えられて量も細かく選べるのでちょっと油そばを食べたいと思われたかたには良いかもしれません。
油そばが好きな人はぜひ一度油そばや「麺爺」に行って、実際にお楽しみポイントを体験してみてください♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする