クリスチャンはクリスチャンとしか結婚できないの?アラサーのクリスチャンが真剣に考えてみた。

こんにちは偽物クリスチャンことライオンです!
本日は結婚適齢期のクリスチャンの悩みクリスチャンの結婚についてです。
はじめにお断りしておきますが、ライオンはクリスチャンホーム(クリスチャン家庭)で育ったクリスチャンですが牧師でも伝道師でもありませんので、こちらのブログの意見はあくまでも参考程度に捉えていただければ幸いです。クリスチャンの人だけではなく、クリスチャンに恋をする一般の人目線でも記事を書かせていただきますので、聖書の句の引用なども控えさせていだきます。

avatar

ライオン

クリスチャンだけど、聖書の話はあえて抜きだ!

本当はライオンが聖書の句をあまり知らないだけじゃないの。。

avatar

ハム美

avatar

ライオン

そんなことはない!趣味は聖書を読むことだ!

ウソつけ。。

avatar

ハム美

クリスチャンはクリスチャンとしか結婚すべきではないのか?

結論から申し上げますと、クリスチャンはクリスチャンと結婚するべきだとライオンは考えます。ただ、勘違いしていただきたくないのは、クリスチャンと結婚すべきというのは「クリスチャンホームで育った人」という意味ではありません。「イエス・キリストを救い主として信じる人」という意味でクリスチャンという言葉を使っています。

では、なぜクリスチャン同士で結婚すべきなのかを見ていきましょう!

クリスチャンは同じ信仰を持った人と結婚すべき理由

「祈り」を趣味と捉えられ気持ちが共有できない

クリスチャンがクリスチャンではない人と結婚する場合は教会などに通う価値観を共有できないのがライオンとしては一番の問題ではないかと考えます。
クリスチャンとして「祈り」が生活の一部として入っている人たちが多いと思いますが、クリスチャン以外の人と結婚すると、この「祈り」の時間を共有するこが難しくなります。なぜならば、相手は神様に祈っているわけではなく、ただあなたに合わせているだけだからです。そんな合わせるだけの行為を続けることには限界があります。いわば、クリスチャンでない人からすれば「祈り」すらただの趣味みたいな感覚なのです。あなたの趣味に合わせるのは疲れた!と言われてしまえばそこでおしまいです。家族で祈りを共有できないほど辛いことはないと思うので、この「祈り」の問題は大きいとライオンは考えます。

考え方の共有ができない

クリスチャンの思想は神さま第一です。そんな考え方はきっとクリスチャンの人には理解してもらえないでしょう。大きな決断に迫られた時に、あなたはきっとクリスチャンの人は聖書の考えによって時に他の人には理解できない非合理的な行動にでることがあるでしょう。その考えを夫婦揃って「祈り」によって導きだした結果ならまだしも、クリスチャンでない人からすればキリスト教の「聖書」という古い書物の考え方を押し付けられていると感じてしまうことでしょう。これでは考え方の共有は決してできず、本当に大きな決断の時に大きな問題を引き起こすことになるでしょう。

子どもの教育方針

本当に大きな課題の1つに子どもの教育方針についてがあると思います。
クリスチャンの人は今の現代の価値観で生きていない場合がほとんどです。そんな今の価値観を子どもに教え込まれたらきっとクリスチャンの人は困惑してしまうでしょう。
例えば、クリスチャンではない人が「生きるためにはお金がすべてだから、お金を稼ぐ人になりなさい!」という教育方針のもと子どもを育てようとしているにも関わらず、「神さまが一番大事だから神様の声をよく聞きなさい、決して強者になる必要はないのよ!」のような考え方をもっているクリスチャンがいたら、きっと教育方針に違いが生まれるます。そんな父と母が相反した考えで子どもを教育してしまうと子どもは本当に困惑してしまいます。

コレはナウい言葉使うところの「カタクリコ」ってやつだね。

avatar

ハム美

avatar

ライオン

なんだそれ、両親の片方がクリスチャンの子どもって意味?初めて聞いたわ。笑

クリスチャン女性が結婚の際に気をつけること

恋愛経験が少ないクリスチャン女性は十分に気をつけるべき

クリスチャンはマジメな女性が多いです。そもそも、結婚も前提にしてないのにお付き合いなんてしないという女性の方がほとんどでしょう。そんな恋愛経験が少ないクリスチャンを考えるとクリスチャンがクリスチャン以外の人と付き合ってもその人がまだまだしっかり見えていない可能性もあります。人は恋愛において常に相手に良く見られたくなるものです。それはあなたを騙そうとしているわけではなく、ごくごく自然な行為なのです。問題はクリスチャンのあなたが彼の本当の姿を見れてないことなのです。もう一度しっかり考えましょう。

一緒に住んでみないとわからないこともある

クリスチャンは基本的に結婚前に同棲などはしません。
しかし、同棲をしてみないとわからに相手の生活のクセなどもあります。クリスチャン同士であれば「聖書」という答えのもと生活をお互い合わせていくこともできますが、クリスチャンではない人と価値観を合わせようとすると、「聖書」という正解が通じないのでお互いの意見が一方通行になってしまいます。そんなコミュニケーションの行き違いが本当にストレスになる場合もあるのでよく考えた方がいいでしょう。

クリスチャン女性は優しいからクリスチャンじゃない男性からもモテるもんね。

avatar

ハム美

avatar

ライオン

まぁ、全ては神様の計画だから、その経験を通して自分が何を学べるかも大きいね。

クリスチャンを好きになったけど
クリスチャンと結婚するにはどうすればいい?

最後にクリスチャンを好きになってしまったけど、クリスチャンと結婚するにはどうしたらいい?ということに触れていきましょう!答えは至極単純なのです!
そう教会に一度行ってみましょう↑↑

教会に行って神さまのことを知ってみる

クリスチャンではないあなたがクリスチャンを結婚したくなるほど好きになったなら、一度その人のことをもっと深く知るためにも教会に行ってみましょう!「教会に一緒に行ってみたい!」といえばクリスチャンの相手は快く受け入れてくれるでしょう。そして、そこで神さまのことを一度学んでみてください。その考えに賛同できれば、教会に通い続けあなたもクリスチャンになれます。

avatar

ライオン

なんて単純ロジックなんだ!

まぁ、人生そんなに甘くないけどね。

avatar

ハム美

一緒に祈りの時を持ってみる

共に祈りの時間を持ってみるのもいいでしょう。
お互いがお互いの気持をしっかり理解し、神さまの計画のうちに物事が運んでいるという革新が持てるようになれば、もう心配はありません。そこまでくれば問題ないでしょう。

avatar

ライオン

そもそもクリスチャンって言ったっていろんなクリスチャンがいるからね。
クリスチャン同士結婚しても結局離婚しちゃう人もいるし。
世の中ライオンみたいにみんな偽物クリスチャンって名乗るべきだよ!

そもそも、クリスチャンに本物も偽物もあるのかな?笑

avatar

ハム美

結論!

クリスチャン同士でない結婚は基本的にはライオンは反対です。なぜなら、考え方が共有できないからこれから辛い人生が待ち構えているからです!ただ、あなたのパートナーはいつでもクリスチャンになる可能性も秘めていることもまた事実です。結婚する前にパートナーを一度教会に誘ってみて、その反応を見てみるといいでしょう。もし、今のあなたがクリスチャンに恋をしているなら、一度そのクリスチャンの方の教会に一緒に行ってみるといいでしょう。そこでクリスチャンの考え方に触れて、理解できそれでもその人を愛せるかということをたしかめてみるべきですね♪まぁ、すべて神さまの計画なんで感謝して受け止めていきましょう↑↑

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする