英語でサイってなんて言うの?天王寺動物園の動物たちで英語を覚えよう!

今回は天王寺動物園にてYoutube動画を撮影してきたので英語で動物の名前ってなんていうの!?というタイトルで作成しました!

サイは英語でRhinoceros!

まず、ブログ記事のタイトル『サイ』って英語でなんていうのにお答えします!『サイ』は英語でRhinocerosです!
はい、めちゃくちゃ難しいです_(:3」∠)_
ただ、こんな長い名前を面倒くさがりやの欧米人が日常で使うはずもなく、基本的には『Rhino』という短縮形で話します!
ちなみに写真は天王寺動物園で撮影したサイです。。
かなり年寄り感がすごいですよねw天王寺動物園は通天閣の足元にある昔ながらの動物園なのでしかたないんです。(説明になってないw)

キリンは英語でGiraffe!

キリンは英語でGiraffeです!
ちなみに天王寺動物園ではおやつタイムがあるので、キリンに餌を上げている姿を見ることができます!
英語で餌をあげるはFeedをつかいます!
ついでに覚えておきましょう♪
ちなみに、説明するまでもなくライオンは英語でLionなんですが、
なんとこちらの天王寺動物園ではサバンナエリアということで、ライオンがキリンのすぐとなりで飼われています。

当然、そこには大きな谷があり、まったく渡れないようになっているのですが
警戒するキリンに対して諦めがすごいおじいさんライオンw
こんなシュールな絵を楽しめるのは天王寺動物園ならではなのではないでしょうかw
(ちなみにこのおじいさんライオンは日中は全く動いてくれないので、あまり見ていても楽しくはありませんw)

ペンギンは英語でPenguin

ペンギンは英語でPenguinです!
英語ではちょっと独特なグゥイン的な発音をするのですが、まぁカタカナでペンギンとギンの方にアクセント置けば、かなりの確率で相手に伝わります!
天王寺動物園では、写真では少しわかりにくいのですが網が張られています。
ペンギン好きで、ペンギンを見るためだけにここへ来るのは激しくおすすめしません。なぜならばあみあみが邪魔でペンギンに集中できないからです!(T_T)

ホッキョクグマって英語で何ていうの?

ホッキョクグマは英語ではPolar bearです!
北極がPolarで、くまがBearなのでそのままと言えば完全にそのままです_(:3」∠)_
こちらの単語を覚えれば北極と熊という単語を2単語覚えれることになるのでおすすめですヽ(=´▽`=)ノ

ちょっと趣旨とは外れてしまいますが、英語で日本語を教える動画を天王寺動物園で撮影してきました。もし興味があれば、英語の勉強がてらぜひ見てみてください♪


結論!

動物の名前って意外と知ってるようで知らない。
やっぱり、言語ってなんかエピソード的なものがあって始めて頭に残るものですからね。言語だけで覚えようとしてもなかなか覚えられないのが性です。
最近のちょっと昔に流行ってた「生態の不思議を話したくなる!」の英語対訳付き版がアマゾンで売られています。もし興味があればぜひ読んで見ると英語の勉強になるかもです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

タイトルとURLをコピーしました